木曜日, 5月 05, 2011

シンガポールに行ってきた

今年はシンガポールに行ってきた。飛行機で7時間、赤道直下の国。大きさは東京23区と同じくらい。

泊まったホテルは、昨年建てられて話題になった、マリーナ・ベイ・サンズホテル。3つ並んだ57階のビルの屋上には、巨大な船がどーんと乗っているという、新しいシンガポールのランドマーク。
写真で見てはいたけど、実際目の前で見てみると、あっけにとられる。やたらでかいし、よくこんなもの作ったなぁと。

 















マーライオンは、マーライオンホテルとかいう意味不明な期間限定イベントをやっているらしく、外からは見えなかった。並べば箱の中(上の写真の赤いやつ)のマーライオンを見れるけど、面倒なので並ばず。ミニマーライオンで我慢した。

















ホテルの周辺はリゾート地として、ショッピングモール、カジノ、イベントホールなどが建てられている。夕方に到着し、外を歩いていると、ちょうどショーをやっていた。レーザー光線と噴水の演出を見ていると、なんだかディズニーランドにいるような気分になってくる。


夜景も綺麗。個人的に、香港の夜景よりもずっと綺麗だった(香港の時も天気が悪かったというのもあるけど)。

















マリーナ・ベイ・サンズホテルの屋上にある船の上は、なんとプールになっていて、泳ぐことが出来る。プールにつかって眼下にビルを見下ろしてると、非現実的すぎて、開放感もあって最高だった。皆も同じらしくて、雨が降っていたけど、皆楽しそうにはしゃいでた。でも、寒かったのでプールにはずっとつかってられなかった。青空の下プールで泳ぐはずだったのに、それだけが残念。




船の上の景色。眼下にシンガポールの町並みを一望できる。こういうところにいると、自分が偉くなったような気分になるから不思議。















シンガポールの動物園。他にも、カジノに行ったり、インド人地区に行ったりと、いろいろ見所が多かった。
















行く前は、特に観光名所もないし退屈しそう、と思っていたけど、マリーナ・ベイ・サンズ周辺だけでも、ライトアップされた夜景や、コンサートをやっていた り、ショッピングモールも巨大で、かなり楽しめる。ベイ・サンズ周辺は今でもあちこち工事中で、特に、ホテルのすぐそばにかなり巨大な遊園地?を建設中。 完成したら、また来てみたい。