土曜日, 3月 12, 2011

地震

前代未聞の巨大地震により東北・沿岸地方では大変なことになっている。自分がいるのは東京なので、震度5強だしそれほどたいしたこともなかったわけだけど、それでも今まで生きてて一番大きな揺れだったので、一応日記として記録しておこうかなと。

いつもどおり池袋の会社で仕事をしていて、後30分くらい立ったら打ち合わせだなーとか思っているとなんとなく地面が揺れているような感じが。

誰かが「揺れてる?」とか言っていて、まあいつものことだなと思っていたら、なかなか収まらないどころか、だんだん激しくなってきて、ガタガタガタって周りで物の揺れる音がしてきて、ちょっと怖くなり席を立ってPCが倒れないよう必死で抑えてた。

東京大震災?なんて揺れながら冗談半分で言ってる人もいて、確かに経験したこと無いレベルの揺れで、棚の上からダンボールの空箱が落ちてきて、社内に汚く積んでいた本やCDの荷物が崩れて非常口をふさいだりしていた。

揺れが収まってから外を見ると、向かいでは防災ヘルメットをかぶった人がぞろぞろビルを降りて非難してたり、駐車場に人が集まって不安そうに電話してた。

あとからさらに大きい地震が来るかもしれないから、しばらく休憩してーと社長が言って、みんなでワンセグ見たりネットで情報見て、あれだけ大きく揺れたのに、震源は遠くの宮城なんだと知って驚いた。日本沈没だとかマグニチュード8だとかなんだとか言って騒いでた。

それからも余震がしょっちゅうあってそのたびにびびってた。外の電柱が揺れていて、電線がぶらぶらと大きく揺れてた。

取引先からメールがあって打ち合わせ中止。

外に出ると、携帯をいじっている人だらけで、道端や駐車場に座り込んでたむろしていたり、駅前の公衆電話では行列していた。駅目前で停車した電車から、線路の上を歩いて行く乗客がいて、電車止まってるんだなと思った。池袋駅はシャッターが閉まっていて、もうすぐ地下は封鎖しますとアナウンスが流れていた。

東口まで来ると、駅前はいつも以上に人が溢れていて、騒然としていた。ビックカメラは店内点検中ということで店が封鎖されていた。ヤマダ電機本店も閉店。なぜかヤマダのモバイルドリーム館だけ平常営業していた。

それからTwitterを見たりYahooをみたり、USTでNHKのニュースを見ながら仕事を始めたけど、余震が続くし、まったく集中できないので、夕方頃に歩いて帰宅。社内の人はタクシーに乗り合って帰る相談を始めてた。今思えば渋滞してたからあまりいい案じゃなかったような。さすがに池袋は人口が多く、歩いて帰宅する人も多く、ずらずらと並んで歩いて帰ることになった。

家の中は本が少し崩れていたけど、幸いにも本棚やTVが倒れるようなことはなくて、一安心。夜中も余震でびくびく。

とりあえず近所の知人は無事らしい。仙台にいる知り合いは大丈夫だろうか。。

0 件のコメント: