日曜日, 1月 16, 2011

PS3のHDDを換装してみた

最近、Torneをバリバリと使用するようになってから、60GBの標準容量では足りなくなってきたので、HDDを換装することにした。外付けHDDという手もあったけど、場所をとるし動作音も煩いらしいので。値段は5千円くらい。


交換にはここの記事を参考にした。
作業は思ってたよりもずっと簡単だった。
まず、PS3に保存されているデータのバックアップを取る。USBメモリをPS3に差して、設定メニューからバックアップユーティリティを使用する。これでゲームのセーブデータを移すことが出来る。

自分の場合、USBメモリには2GBしかなく容量が足りなかったので、オンライン購入したゲームや、ゲームデータ(セーブデータではない)を削除し、容量を確保。ゲームは再ダウンロード可能なので問題ない。特に、Torneの保存されているビデオデータが容量を食っていたので消すと一気に必要容量が減った。

次に、PS3底面の蓋を開け、ネジを外すと、HDD交換は簡単だった。


面倒なPCのHDD交換に比べ、良く考えられて作られてるもんだなぁと感心。
ところで、ノートPCにも使用されている、2.5インチHDDってほんとに小さくて薄い!


交換してバックアップ復旧後、容量を確認すると400GBあった。これで録画失敗に悩まされることも無くなりそう。

0 件のコメント: