火曜日, 11月 24, 2009

UA-25EXを購入


もう何年も使っているSC-D70が、音量つまみを回すとノイズが乗ったり、左からしか音が出なくなったりと不調だったので、新しいオーディオインタフェースをということで、UA-25EXを買った。音質は、前よりも多少いいかもしれないが大きな違いは感じない。


最近のDTMマガジンでオーディオインタフェース音質比較というのがあり、それによるとAudio Control 1というNIのものが非常に音質が良いというのと、バンドルソフトが魅力的だったのでそれにしようと店に行ったのだが、店頭で見てみるとボタン類などの作りが非常に安っぽく、つまみがちょっとぐらついていたりして、迷ってしまい、店員さんと話してみると、結局UA-25EXが一番売れてます、壊れないし安定してますよ、というので、これにした。相変わらずRoland&Cakewalkで身の回りが固まってしまっているなあ。

もう一つ、最近発売になったというSteinbergのCI2もお勧めされたが、見た目がさらに安っぽいのと、なにより、ヘッドフォン接続端子が背面にあったのが余りにも使いづらそうだったので、迷いつつもパスした。


もともと、NIのオーディオインタフェースを購入すると、FM8/Massive/Absynthのどれかひとつが無料で手にはいるというので乗り気やったんやけど、実は最近、以前は15万円ほどしたKOMPLETE5からいくつかのピアノなどのシンセがなくなり、その代わり低価格になったKOMPLETE6というのが発売されていて、6万円で、上記3つプラス、3つのシンセが手にはいるらしい。6万と言えばシンセ2つぶんくらいのお値段なので、これは安い。しかも、入っているシンセはどれもかなり魅力的なものばかり。これは惹かれるわ。

1 件のコメント:

さんのコメント...

僕のua-25exは音量つまみを回すとノイズがのります。テンションさがる~