火曜日, 11月 24, 2009

tone2 Gladiator2を購入


数日前に購入した。

数ヶ月前にも購入しようとしたときには、Paypalでエラーが発生して購入できなかったんやけど、どうやら支払い貨幣をYenにしていなかったのが原因だったらしい。

Gladiator2には、HCMという倍音モーフィング可能な機構がついていて、他のシンセに比べると、音作りのためのパラメータに見慣れないものが多く、なんだかすごくややこしい。まあ、ソフトウェア好きにはこのややこしいのがたまらん!という感じなんやけど、全部理解して作るには相当な修行が必要そう。ただ、マニュアルは英語やけど結構詳しく書いてあるのが有り難い。

Gladiatorの良いところは、まず音がよい、適当にいじってても面白い音が作れる、なんてことがあるけど、自分が一番気に入っている、というか購入の動機になったのは、かなり綺麗な空間系のPad音色が作れるところ。ふぁーんとか、ほわぁーんという感じの、耳障りでなく心地よい音っていうのは、自分が大好きなz3ta+やPentagonIだと、主張の強いシンセだからか、どうしても芯が入ってしまって、他の音と喧嘩したり、なかなか作りにくかったので、こういうPadに強いシンセが欲しかった。

で、触っていても非常に楽しいので、良い買い物をしたなぁと思っている。ただ、メニュー表示でバックスラッシュが¥マークになってしまうのだけはなんとかして欲しい。

0 件のコメント: