日曜日, 11月 01, 2009

罪と罰2が半端ない

罪と罰、3面までプレイして簡単と書いたけど、前言撤回。7面までプレイするとわかるけど、難易度の上昇具合が半端じゃない。といっても、ノーマルはイサ、カチの2キャラでクリアして、今はハードに挑戦中。

これ、前作よりも面白いかもしれない。既にトータル3回クリア。名作の部類だと思う。
各ステージごとの演出、盛り上がり、意表を突く仕掛け、どれも素晴らしい完成度。世界設定、イラスト、サウンド、ゲーム性、どれも自分のど真ん中どストライク。ずっと待ち続けた甲斐があったというもの。ラストステージの演出には感動・・・というか、胸をえぐられるものがあった。あれじゃ、ダメージを受けないよう必死になってしまうやんか。

イサとカチの2キャラでクリアすると、キャラを交代しながら面を進められるようになる。これがまた楽しい。体力とチャージのゲージが別になっているので、ボスごとに有利なキャラを使ったり、片方の体力を温存したり、使い分けを考えさせられる。

ベヨネッタも買って少しだけプレイしたけど、しばらくは罪と罰だけで十分楽しめそう。

0 件のコメント: