木曜日, 10月 29, 2009

今まで聴いたこともないくらい酷いBGM

外部の会社にBGMを発注していて、届いたBGMは、今まで聴いたことがないほど酷かった。海外向けのゲームなのやけど、外人がプレイしたところ、ゲーム内容は良いが、曲が Terrible だと。Tell me this is just a temporary music and not the final version! てな感じに言われた。
音源も、SFCでもここまで酷くないだろ、というくらい酷かった。

そんな感じなので、再発注して、音質をあげてくれと言ったら、さらに酷い楽曲が上がってきた。曲の途中で突然音量が上がってうるさくなったり、バックのメロのほうが目立っていたり、不協和音が鳴っていたり、ピッチなんてうねうねして幽霊が寄ってきそうなほど。

もう聴いてるだけで、作り手のゲームを良くしようとか、遊び手のプレイする気持ちを根こそぎ奪っていくくらい、ひどい曲。

原曲があって、それのアレンジなので、メロディ自体は悪くないが、考え得る最悪のアレンジ。真面目に作曲を勉強している人なら、素人に頼んだって、こんな曲作らないだろう。ましてやプロの仕事とは到底思えない。

そんなわけでリテイクをさらにかけているところなのやけど、どうなることやら。

0 件のコメント: