金曜日, 10月 30, 2009

罪と罰2

罪と罰2・・・正確には、罪と罰 宇宙の後継者を買った。

僕は64の罪と罰を神ゲーだと思っていて、大好きだった。実は、会社で罪と罰っぽい企画書を書いたこともある。自分の作ったゲームも、少し影響を受けている。てことで、今回の罪と罰は、長年待ちに待ったゲームがようやく登場ってことで、本当に嬉しい。

まだ3面くらいまでしかプレイしてないけど、かなり面白く、期待は裏切られなかった。今回は常時空を飛べるようになっていて、緊急回避があったりと、そのあたりが少し自分が以前作ったゲームに似ているのが微妙な感じはしたけど・・・。このゲームは敵の攻撃をタイミング良くジャンプで避けるのが難しかったんやけど、今回は緊急回避があるせいで、ゲーム性が大味になっている気がするけど、まあ新しい罪と罰ってことで慣れることにする。

今回、主人公が常に飛べるので、一面から前作の空中ステージを思わせる展開。相変わらずカメラアングルはかなりの迫力がある。グラフィックもWiiのゲームとしてはかなり綺麗で、仕掛けや展開も凝っていて、さすがは職人集団トレジャーという感じ。

残念なのが、ノーマルの難易度がえらく簡単になっていること。前作は、2面をボスまで到達するのに10回以上、2面ボス戦でも同じくらいコンティニューをさせられた記憶があるんやけど、今回は2面ボスで一度コンティニューしたのみ。しかも、セーブポイントが各所にあり、残機の概念もなく、何度でも途中から復活できるぬるい仕様。

明らかに自分のプレイがうまくないのに、クリアできてしまうのはちょっとがっかりする。罪と罰の苦労して少しずつ先に進む感覚が好きだったのに。といってもまだ3面だし、全7面っぽいので、何ともいえないか。あと、今回もハードモードがある。トレジャー作品なので、こちらは間違いなく鬼畜難易度だろう。

今作


前作の空中戦も貼っておく。今みても凄い迫力。というかよく考えつくなあ。

木曜日, 10月 29, 2009

今まで聴いたこともないくらい酷いBGM

外部の会社にBGMを発注していて、届いたBGMは、今まで聴いたことがないほど酷かった。海外向けのゲームなのやけど、外人がプレイしたところ、ゲーム内容は良いが、曲が Terrible だと。Tell me this is just a temporary music and not the final version! てな感じに言われた。
音源も、SFCでもここまで酷くないだろ、というくらい酷かった。

そんな感じなので、再発注して、音質をあげてくれと言ったら、さらに酷い楽曲が上がってきた。曲の途中で突然音量が上がってうるさくなったり、バックのメロのほうが目立っていたり、不協和音が鳴っていたり、ピッチなんてうねうねして幽霊が寄ってきそうなほど。

もう聴いてるだけで、作り手のゲームを良くしようとか、遊び手のプレイする気持ちを根こそぎ奪っていくくらい、ひどい曲。

原曲があって、それのアレンジなので、メロディ自体は悪くないが、考え得る最悪のアレンジ。真面目に作曲を勉強している人なら、素人に頼んだって、こんな曲作らないだろう。ましてやプロの仕事とは到底思えない。

そんなわけでリテイクをさらにかけているところなのやけど、どうなることやら。

すばらしきこのせかいのアレンジCD

すばらしきこのせかい のアレンジCDがかなりいい!
ここまでアレンジできるものか。感心した。ジャンルの幅もさらに広がっている。

これはよい買い物をしたなあ。

日曜日, 10月 25, 2009

Windows7アップグレード前に

VistaからWindows7へのアップグレード前にアンインストールしないとトラブルらしい。

・Norton UAC Tool
・Alcohol 120% / 52% (SPTD)
・DAEMON Tools / Lite (SPTD)

DAEMON Toolsは自分も入っていたので、インストール途中で停止して進まなくなった。

Nortonもあるね。
自分は昔仕事でつきあいがあったけども、Symantec製品はまったく信用していない。とくにSymantecのNorton AntiVirusは、お金はしっかり取るくせに、重いし不安定という話をよく聞く。
使っている人がいたら、フリーの製品か、他の製品を使ったほうがいいよ。

土曜日, 10月 24, 2009

Windows7を購入

発売記念優待パッケージで、Windows7正式版を購入。
当たり前やけど、デフォルトの壁紙以外は、RC版と変わったところは見当たらない。SONAR8は起動するごとに、「コマンドを送信しているときに失敗しました」なんてエラーを出すようになってしまった。実害は今のところなさそうやけど。

HDDの容量が少なくなってきたので、何が原因かをフリーソフトのDiskInfoで調べてみたところ、自分の作った曲を収めているフォルダが一番容量を食っていた。トラックをフリーズしたときにできたwavが大きかったらしい。初めてつかったけど、ドライブごとの消費容量をグラフ表示できるDiskInfoは便利。意外とPodcastでダウンロードしていた音声ファイルが巨大になっているなんてことも発見できた。

土曜日, 10月 17, 2009

SONAR 8.5

SONAR8.5アップグレードの案内が来た。

今回は、マイナーバージョンアップなので、費用も安くすむし、とりあえずアップグレードを申し込んだ。

FL-Studioを手に入れてからそればかり使っていてSONARはあまり使わなくなってたし、そもそも最近DTMとご無沙汰なので、安くすむのはかえってありがたい。

木曜日, 10月 15, 2009

ケツイがやばそう

ずっと待ち続けているのに、ケツイがやばそう。


http://cave-game.cocolog-nifty.com/blog/2009/10/post-36d5.html

「現在発売が未定とされている5pbさんが開発中の「ケツイ」を先日から私の方で見ております。
手を入れるところの根が深いので、正直な話修正ができるかどうかまだわかりません。」


ぬおーーー
スキルのないところに回すな!こっちに発注してくれー!自分で作りたいわ。

水曜日, 10月 14, 2009

どっち回り?

どっかで見たことある気がする。

時計回りに見える人が多いみたいやね。
軸足が左足か右足か、どっちととるかで見える回転方向が変わるみたい。面白い。

ボスを作る

今作っているゲームでボスを担当していて、連休中はずっとボスの修正作業をしていたのやけど、その甲斐あって、前回提出したROMでは、お客さんからのボスの評価が良く、そのうちのいくつかは、「面白い」と言ってもらった。

元々もらっていた仕様書はあるものの、前回、その通りに作っても全く面白くはならなかった。お客さんから一度は「面白くない」と言われてしまい、今はプログラマの自分が、攻撃パターンから攻略法からほとんど考えている状態。

なので、面白いと言われると、かなり嬉しい。

予算も時間もない、敵の種類も少ないし、エフェクトも敵の攻撃モーションも素材もない。使えそうなものがない。だから面白くできない。

と散々思ったけど、でも、まてよと思った。

時間もお金もなくても、アイデアだけなら出せるなって思った。お金はかからないし、脳内で考えるだけだから何日も必要とかいうわけじゃない。というより、出せるものは知恵しかないな、と思った。


なので、ありあわせの素材で、冷蔵庫の残り物で料理を作るように、ボスの攻撃パターンをどんどん作り替えていった。それが功を奏したらしい。


しかし、もう残り時間がない。バグは結構残ってるはずなので、不安だ。。。