木曜日, 9月 24, 2009

THE 推理かなり面白い

SIMPLEシリーズのTHE 推理がなかなか面白い。シリーズ1,2はクリアして、今3をプレイ中。

なぜか、舞台は近未来。人工会話プログラムがほとんと人間と区別がつかないくらい進化した時代。
推理ものなのに、殺人事件は少なめで、扱う事件は、学生の作ったクイズやご近所のトラブルという、なんだか気が抜けたものが多くて、雰囲気も軽め。

助手は画面の中の擬人という人や猫型のソフトウェアたちなんやけど、ほぼ人間と変わらない感情を持つ彼らと一緒に事件を推理していくのは、なかなか楽しい。擬人は画面から出られないので、主人公も常にPCの前で推理する。いわゆるアームチェア・ディテクティブってやつやね。


といってもシンプルシリーズなので、全体にチープな作りなのは確かなのやけど、テキストで読ませるゲームなので、まあそこは問題ない。問題は、なんだかシリーズを追うごとに、秘書であるZINNYさんのグラフィックがかわいくなくなったり、声が変になったりしていくことだ。3作目のZINNYさんの声がすごくおばさんぽく聞こえるのは何故なんやろうか。まあ好きなキャラなのでいいんやけどね。

0 件のコメント: