金曜日, 3月 20, 2009

コナンにはまってるよ

今、自分の中で名探偵コナンがマイブーム。(死語)

コナンといえば、昔自分が家庭教師をしていたときの教え子が大好きで、そいつに借りて途中までは読んでいた。で、今は、続きを近所の本屋でレンタルして借りてるんやけど、子供向けかと思ってなめてかかってたら、全然謎がわからん!

脳みそを振り絞って考えて、簡単な事件なら9割わかることもあるけど、難しい物は全くわからないこともある。

で、子供向けの漫画に翻弄されるわけにはいかないと、大まじめの真剣に謎に挑んで、トイレで考え風呂で考え、とやっていたら、たまーにホームズの霊か何かが降臨して、ぴかーんとひらめいて、ばらばらだった全ての謎やヒントが、理路整然と一つのロジックに沿って説明可能になる瞬間があって、そのとき、自分は天才じゃないか?と思えたりする。

この素晴らしい快感に病みつきになって、すっかりはまってしまった。

それに、脳をフル回転させて本気で考えるのって、基本的に楽しい。

推理ものを本気で真剣に考えることを教えてくれたのは、つい最近プレイした「うみねこのなく頃に」で、この選択肢のない一本道の小説の中では、数々の難事件に対して、主人公がない知恵を振り絞って考え挑むのやけど、推理というのは、こんなのわからない、とあきらめた瞬間、そこで止まるのだなと。絶対間違っているような理由だろうと、とにかく強引に考えて、何でもいいから答えを出す、という姿勢が大事なのだなーと、教えてくれた。まあこれはいろんな仕事にも通じてくる考え方だと思う。

で、コナンはサンデーでも連載中なので、そっちの謎も考えて、自分の推理を2chに最近書き込んだところ、すげーとか結構褒められたりして評判がよかったので嬉しい。

あと、推理物が好きな人は「逆転裁判1~3」と「うみねこのなく頃に」はプレイした方がいい。

0 件のコメント: