火曜日, 3月 10, 2009

デモンズソウルやっとクリア

ソウルかなり試されて苦労したけど、なんとかクリア。終盤のボス連戦は十分レベルを上げたせいか、自分がコツを掴んだおかげか、拍子抜けするほどラクにクリアできた。

それにしても、クリアまでにこれほどゲームオーバーになるゲームは久しぶりにプレイした。
雑魚敵にも、囲まれればすぐピンチになるし、鎧を着れば重くて動きが鈍くなる。高いところから落ちれば死ぬ。ドラゴンの炎を食らえば一撃で死亡。生身の人間だから当然だ。だから燃える。

すなわち油断しているとそれがすぐに命取りになるゲームなので、常に緊張感を持ってプレイすることになる。特に初めての場所では、この先に敵がいるかも・・・トラップがあるかも・・・なんていう恐怖を感じながらプレイすることになる。このどきどき感がたまらん。そうして苦労してたどり着いた各ステージの最後には、これは無理やろ!というほどデカくて強いボスキャラ(デーモン)が待ち受けているが、こいつを倒したときの達成感はすごい!うっしゃあ~!と叫びたい。というか心の中で叫ぶ。

本当に良くできたゲーム。マップは探索していて楽しいし、装備は何を選ぶかで難易度は激変するし、レベルアップのステータスをどうするか悩むし、雰囲気はいいし。不満は、ロックオンが暴発することがあったのと、ラスボス連中が総じて弱かったことくらいかな。

あと、オンラインで他のプレイヤーが残してくれるメッセージを読むと、「この先に宝があるぞ」「この先に敵が待ち伏せしているぞ」なんてヒントもあって、このおかげでかなり救われた。特に、隠されているアイテムなんて、自分じゃなかなか気づかないからありがたかった。

あと秀逸なのが血痕システム。血痕を調べると、他のプレイヤー死亡時のリプレイ幻影が見られるんやけど、人が死ぬ様を見るのはすごく和む。敵がいないはずの神殿に血痕がたくさんあったりして、どうしてこんなところで?という場所で落ちたり死んだりしているのを見ているとすごく笑える。これのおかげでモチベーションが保ったところもあるかも。

そんなわけで、すっかりバイオ5を買うタイミングを逃してしまったし、今はもうお腹いっぱいなので、バイオ5を買うのはしばらく待とうかな。

0 件のコメント: