土曜日, 1月 24, 2009

音楽観賞用にスピーカーを買った

今まで使ってきたPCのスピーカーはCreativeの7000円のアンプ内蔵アクティブスピーカーで、一応音は出るよというレベルやった。(写真左のやつ)

ゲーム用に購入した、DENONの5chサラウンドセットも、さすがにアンプ+スピーカ×5+サブウーファで4万という低価格なので、迫力はあっても音楽観賞用にはかなり微妙な音質やった。(写真中央)

というわけで、音楽観賞用のまともなスピーカーがずっと欲しかったのやけど、ようやく購入した。数年前にONKYOのA-905FXというアンプは購入済みだったので、それにみあったスピーカーということで、D-152Eを選択(写真右)。つい最近まで4万近くしていたはずなのに、今日LABIに行ってみると、価格コムの最安値よりもさらに安い25000円。噂では近々モデルチェンジがあるために値を下げているとのこと。ラッキー。

すぐに聴きたかったので、家に郵送せずに12kgある箱を持って帰ってきたので筋肉痛になりそう。

早速つなげて聴いてみると、空間に広がりのあるいい音。特に低音の響き具合に迫力がありすぎて感動。

いろいろなジャンルを聞いてみたけど、今のところオーケストラが一番あってる気がする。大好きなFFXIIの曲もオーケストラなのでばっちりマッチしていて、これでボス戦戦ったらすげー盛り上がるやろうな。(といってもFFXIIのサントラは音源からして違うし、ゲームの内蔵音源では微妙か)

あと、ヘッドフォンやと「耳で聴いている」感じがするけど、スピーカで音を聞くと「体で聴いている」感じがして、だいぶ違うものだなと感じた。これは空気を震わせるような迫力ある低音のせいかもしれないけど。

しかし、別にオーディオマニアでもないのに、ヘッドフォンやらスピーカーがやたら増えてきた。。。ちなみに、最近は何か少しでも高価なものを買うときは、価格コムで下調べしてから買うことにしてる。値段も店頭でより遙かに安く買える場合もあるし、レビューも鵜呑みにしてはだめやけど、かなり参考になる。

0 件のコメント: