金曜日, 12月 26, 2008

ついにSONAR 8が来た!

いつまで経っても近日発売予定で、いつ来るのか全くわからず、首を長くして待っていたSONAR8がついに来た!

いつまでも発売日を決めなくてもいいなんてラクな仕事してるなぁと思わずにいられないけど。

まあ文句はさておき、さっそくSONAR8の新機能をチェック!

まず、気に入ったのはインストゥルメントトラック。今まで、VSTを使う場合にはオーディオトラックとMIDIトラックと二つ必要だったのが、一つにまとめられる。トラック数が減ってミキシングコンソールも見やすくなるし、これはありがたい。

あと、Studio Editionには新搭載のシンセPentagon I。いつもKVRでは評判が高いので気になってたんよね~。使ってみると、アラいい音!やっぱり評価の高いシンセは違うね~。メーカーはrgcだけあり、エフェクト等はz3ta+に近いものがあるけど、音はz3ta+ほど尖ってなく、暖かみもある感じで、使いやすそう。

他にも、自分にははっきりわからないけど、全体の負荷が減ったり、起動が速くなったりしてるらしい。こういう点は目立たないけど、意外に作り手にとっては大変な作業やったりすることが多い。細かい改善は嬉しいね。

でも、今回はStudio Editionは追加プラグインもたいしたことなくて遊べる要素がほとんどないんよね。これで1万5千か~。ぶつぶつ。まあ純粋にシンセの値段考えたらお得なんやろけどね。相変わらずz3ta+のACTはちゃんと動かないし~。
レジストリコードの取得ページもまだ用意できてないみたいやし、何をやっているんやろうかねcakewalkは。個人的に、Beatscapeは欲しかったな。

ま、予約特典のD-Pro, Session Drummer用の追加音色が豪華(TRシリーズ!)なので、これで我慢しよう。でも、インストールしたけどどこにも追加音色が見あたらないんやけどね。ぬおーどうなってるんや~!!

追記:Program browserの上でF5を押したら追加された。よく見たらreadmeに書いてあった。。。

0 件のコメント: