金曜日, 12月 19, 2008

Fallout3 プレイ日記 (4)

アンテナを修理するために博物館へ向かう。途中で、なぜかタロン社の社員と名乗る男達に襲撃され、命からがら逃げた。やつらは何者?

さらに進むと、ブルートスーパーミュータントというガトリングガンを持った強敵に阻まれ、断念。レベル上げなどもかねて、リベットシティへ向かうことに。川沿いを延々と歩いてようやく辿り着き、看板を発見!おお、ここが!

しかし、見えるのは水をほしがる男と、瓦礫の山ばかりで、街がない。おかしいな・・・と見渡すと、沿岸に巨大な船が。おお、もしやこれが!・・しかし、入り口が見あたらない。ぐるりと回ったり、水に潜ったり泳いだりしたけど、見つからない。水中にいた時間が長すぎて、さらにひどい放射能毒に冒されたけど、結局諦めた。何かイベントをこなすと行けるんやろうか?


徐々に強い武器も手に入り始め、ようやく博物館へ到着。ここで、アンテナを手に入れればいいはず。中はスーパーミュータントだらけやったけど、慎重に攻略し、アンテナをゲット。

その後、いつものモイラのお願いを聞いて、アンカレッジ記念館へ調査機を設置。敵を殺すなというので、武器を使わずに潜入したが、何度もゲームオーバーに。しかも道に迷って出口がわからなくなり、さまよったあげく、地下水脈のような所から、命からがら、川のど真ん中に脱出してしまった。今回、一番困難なイベントやった。

それにしても、治療費を払わないので、どんどん状態が酷くなる。現在、アルコール中毒、モルバイン禁断症状、致命的な放射能毒に冒されている。そろそろ医者に行かないとやばいなぁ。

0 件のコメント: