月曜日, 12月 22, 2008

Fallout 3 プレイ日記 (6)

サブクエストばかりプレイしているので、なかなか進まないメインクエストを、少し進める。父親を助けるために、Vault112へ進入。中はロボットが管理しており、人間はドックの中で、仮想現実映像を見せて生かされていた(マトリクス!)。ここは核戦争前の平和な世界。自分も仮想世界に進入したが、そこの長であるベティ(写真の子)に命令されるままに、子供を泣かせたり、仲のいい夫婦を離婚させたりと、楽しく悪事を働いていると、カルマが大分下がってしまった。。(やらない方法もあったみたいやけど、面白かったので)

そしてついに父親救出。帰り道、敵を見つけるごとに正義感を発揮して素手で戦う父親。途中、ビルの4Fまでワープして敵と戦っていたのには驚いた。そこまでするか。

サブクエストをこなしていると、グールばかりが住むアンダーワールドという街(?)を発見。グールは人間と同じで敵ではないけど、見た目がキモイ!

ここでは、カルマが下がっていたせいか、人殺し系の依頼をいくつか受けた。う~ん、ここまで一応善人プレイだったので、あまり気が進まないなあ。

ちなみに、このゲームは悪の道を歩むことも可能なので、その場合はスリや殺人や、悪人の依頼を積極的に受ければいい。そのかわり、街の人からは冷たくされるらしい。。。


さらに本筋を進めて、博士達を連れて敵から逃れることに。ついに、Brother of Foodの本拠地に入れてもらえることになった。

他にも取り残されたレンジャーを助けたり、独立宣言書を入手したり、リベットシティで恋人達をくっつけたり、いろいろなクエストをこなしたが、まだまだ残っている。。。ボリュームありすぎやろこれ。


0 件のコメント: