火曜日, 11月 04, 2008

耳が痛くなる


さて、SONY MDR-CD900STを買って以来、やはり音がいいので、DTM用途だけじゃなく、PCで音楽を聞くときはわりとよく使うようになっているんやけど、このヘッドフォン、大きな欠点があって、それは、耳が疲れやすい!ということ。

まず、アンプにつないだ時点で、ノイズがサーッと乗っているんよね。ようは、PCやアンプから出る雑音までしっかり拾っていると。そして、音自体も割と耳につんつん来る感じで、大音量でなくても、2,3時間つけてると、だんだん耳が疲れて痛くなってくる。

一方、ATHのほうは耳障りなノイズも全く聞こえないし、何時間つけていても疲れないので、MDRを使っていて耳が疲れてきたら、ATHに交換するようにしてる。やはりリスニング用途に作られているヘッドフォンと、モニタリング用では違うんやなぁ~。

ちなみに、絵はお茶にごすの主人公の悪友ヤーマダです。

0 件のコメント: