金曜日, 9月 26, 2008

松下の新社歌はぱ~なぱ~なぱなになる・・・かも?


なんでも、10月になると松下電機はパナソニックに、松下電工はパナソニック電工になるらしいね。電工につとめてる友人が、「子会社やということがはっきりわかる名前」やといって、嫌がってた。

以前は、今みたいに株式を完全に取得されていなくて、電機も電工も、外の人間には違いなんてよくわからんかったし、内部で働いてる人たちも、電工と電機は対等だというくらいの気持ちは持っていたやろうけど、今後はそうはならんやろう。これから就職活動する人だって、パナソニック電工なんて怪しい名前の会社よりも、パナソニックに行きたいって思うやろう。
ナショナルって名前もなくなるらしい。電工の人はプライドを保つのが少し難しくなる気がする。
(ちなみに、多少オーバーラップはあるけど、今までは松下電器→パナソニック、松下電工→ナショナルのブランド)

それもこれも、世界的には、パナソニックという名前が知名度が高いからやとか。

しかし日本人にとってみたら、ナショナルは長年親しんできたブランドで、逆にパナソニックの冷蔵庫を買いたいと思うかっていうと、微妙なんやけど。何十年も先を見据えた戦略やとは思うけど、今のままでも社名もブランドも素晴らしいもので、捨ててしまうのはもったいないと思うけどな。

松下では今でも毎朝社歌を歌っているらしいんやけど、今度社歌も変わるらしい。しかも新社歌は、あの久石譲が作るらしい。ぱ~なぱ~なぱなってなるんかな。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0801/10/news086.html

0 件のコメント: