金曜日, 9月 19, 2008

あいつにも効くカビキラー


前の会社の先輩と飲みに行って、気持ちよく帰ってきてトイレに入ったら、なんか足下にがさがさと動くものが・・・


ネコかな?


ハムスターかな?


そんなわけもなく、トイレの電気がついて、あわてて逃げまどう、子供のゴキくんなのでした。当然こっちもあわてたわけで、一旦トイレのドアを閉めて、頭の中で作戦会議。

う~ん、どうしよう。。。武器になりそうなものは・・・とりあえず、漫画雑誌か。
しかしトイレを開けると、ゴキくんはトイレの下に、便器にへばりつくように身を隠していて、(全く隠れていないけど)、大きい雑誌でたたけるほど広い空間にはいない。

ゴキジェットとかあればなあ。。。

あ、そうだ。最近買ったカビキラーはどうやろうか?ラベルには、やたら「危険!取扱注意!」って書いてあるし、いかにも肌とか溶かしそうなあれは、小生物には効くんじゃないか。酒が入っているためかわけわからん思考になってしまった気もするけど、とにかくそれ以外試せることがない。


逃げるなよ~、と注意深く近づいて、しゅっとカビキラーをふきつけてやると泡まみれになった奴はあわてて逃げてしまった。


あ、やっぱ効いてないか・・・


懲りずにもう一度吹き付けると、再び逃走。しかし、なんだか動きがかなり鈍い・・・


もしかして、効いてるのかも?


これはいけるかも、と思って何度も吹きかけてやると、みるみる動きが鈍っていき、最後には仰向けになって降参した。まさか、本当に効くとは。しかも弱らせるくらいに考えていたのに、殺せるとは思わなかった。


ふう、さすがカビキラー・・・こいつは最強や。これがあれば・・・無敵やね!


でも、うちは最近立て続けにゴキが出ているんよね。ゴキブリ団子でも作ろうかなあ。。。

0 件のコメント: