日曜日, 9月 07, 2008

ネットで日々話題の情報を集める方法

まとめといえるほどまとまってはいないと思うけど、自分がネットを徘徊して情報を収集するときに便利に使っているサービスを紹介する。
ぼくはGoogle大好きなので、どうしてもGoogleのサービスが多くなってしまうな。

人それぞれいろんな方法があると思うので、他にもいい方法やサイトを知っている人は教えてください。


Googleの提供するRSSリーダー。オンラインでRSSが読めるサービスはたくさんあるんやけど、いくつか試した中で気に入ったのがこれ。登録しているサイト記事の題目やサマリが一覧で読める。未読記事があればすぐにわかるよう未読の記事数が表示される。いちいちお気に入りのサイトを巡って、最新記事が更新されているかどうかを確認するなんて、考えられない手間やからね。フォルダを作ってグルーピングできるし、フォルダをクリックすれば、フォルダ内の記事をまとめてずらっと表示することも出来る。記事が少ないときは本文表示、多すぎるときは見出しのみを一覧表示、というように、いろいろと自由度が高い。


トップページに自分の好きなガジェット(部品)を表示させられるので、そこにYahooのトップニュースや、天気予報、心を癒すための写真なんかを表示しておくと、情報収集が便利になる。ぼくはGMailとGoogleカレンダーも表示してます。


ネット上で注目されている記事や、ブログをランキングし、上位から見ることが出来るサイト。今話題になっていることは何かな~?というのを、簡単に知ることが出来る。あと、自分が気になるキーワード、例えば「ぽにょ」なんかで検索すると、ブログの内容の一部がずらっと表示されるので、そういうのを眺めて評判を見てみる、なんて使い方もある。
ちょっと使い方がわかりにくいのと、サイトがちょっと重いのが難点か。サーバー増強してほしいなあ。


こちらも、ブログ上で話題になったキーワードを集めてランキングしているサイト。単語をクリックすると、それについて触れているブログを一覧表示してくれる。iGoogleのガジェットがあるので、僕の場合はそれを使ってiGoogleのトップに表示させ、知らない単語があったらクリックする、てな使い方。


自分はだいたい20個くらいのニュースサイトやブログをRSS(フィード)リーダーに登録していて、やはりメインはそこからの情報。なんで総括すると、何らかのRSSリーダーは必須。それでお気に入りのニュースサイトやブログを集めればOKなんちゃうかな。当たり前やけどね。

Wikipediaのフィードリーダーの項目を見てみると、オンラインオフライン含めて、本当にたくさんの種類のリーダーがあるのね。。。

0 件のコメント: