金曜日, 9月 05, 2008

オンラインでメモをとるツールのまとめ

日頃Webをしていると、有益な情報を見つけて、そのページの一部分だけを保存したい、メモしておきたい、ということがある。
ブックマークという方法もあるけど、そのページ自体が必要な訳じゃなく、ある一文が非常に参考になる情報だとか、何度も見る訳じゃないけど、どこかに保存しておきたいというとき、ブックマークはあまり適切じゃない。ということで、オンラインメモ帳は便利なんよね。


ぼくが実際に日々使っている、メモをとるのに便利なサービスのまとめ。


Googleノートブック
Googleの提供するオンラインメモ帳。FirefoxやIEなら専用プラグインがあるので、メモしたい範囲を選択して右クリック→ノートブックへ保存、とできるし、なければブックマークレットを使って保存できる。フォルダを作ってメモを整理したり、検索が便利だったり、わりと万能なので、ぼくはかなり使い倒してる。


紙copi Net
名前をつけて保存という動作が不要で、ぱっとメモを取るのに最強のツール紙copiの、オンライン版。まだ出来たばかりのβバージョンやけど、ローカル版と同じ使い勝手を実現していて、とにかく、素早くメモを取るのに最適。ぱっと見、Webアプリケーションには見えなくて驚く。単独の窓を開けるGoogle Chromeと相性がいいんちゃうかな。日本発なので普及して欲しい。

オンラインじゃないけど、紙copi無料版では紙copi Liteというのもある。僕はどっちかというと、ローカルの紙copiにはかなりお世話になってる。ノートPCで議事録を取ったり、思いついたことをぱぱっとメモするのには、Googleノートブックだとちょっともっさりしてるんで。


海外で有名らしい、オンラインメモ帳。Webでも使えるけど、ローカルアプリ版もあり、Webとローカルで同期できる。無料版やと一ヶ月間にデータ転送できる容量が限られているらしい。結構多機能。とはいえ、実はぼくは少し試しただけで実用まではいかなかった。検索が強力で、検索も使い勝手がいいので、使えば便利やと思う。


Tumblr
簡単に投稿することを主眼に置いたブログ。ブログとはいえ、気になったページをとりあえず保存しておくことに向いてる。
ブックマークレットを登録しておいて、気になったページでクリックすると、そのページのリンクを題名とした記事が自分のブログにアップされし、Youtubeでは、動画へのリンクが自動的にブログに張られる。軽くコメントをつけてアップすることも出来る。僕の場合は、会社で見つけた気になったサイトはまずTumblrにアップし、家に帰ってからそれを見てBloggerにアップしたりしてる。え?仕事しろって?まあまあ・・・休憩も必要ですってば。


あと、ちょっとメモとは違うけど、オンラインで見つけたものを記録していくのに便利なサービス。


最有力のソーシャル・ブックマークサービス。つまり、みんなが自分のブックマークをオンラインに保存しておき、それを共有することで、多くの人がブックマークしている有益なサイトが簡単に見つけられるようになる、というやつやね。
気になるサイトはとりあえずタグをつけて保存したり、Googleでいいサイトが見つからないときは、これで検索するって使い方。
拡張機能やブックマークレットを使わないと不便。
以前はDel.icio.usって名前やったけど、Yahooに買収されて変わったらしい。タイピングしやすくてありがたい。


まあこんなところかなあ。自分が使ったことあるものしか書いていないので、実際には他にもたくさんあるんちゃうかな。
他にもオンラインで使ってるサービスはいろいろあるんで、またまとめてアップしようと思う。

0 件のコメント: