月曜日, 12月 17, 2007

ゲーム業界の常識①

その業界の人には驚きでも何でもない、でも他の業界の人から見ると、驚きなことってあるよね。
ゲーム業界に入ったばかりのぼくが、そういうことを、ちょこちょこ書いていこうかなーと思う。


ではそのいち


みんなは、ゲーム業界ってけっこう自由に仕事してるってイメージないやろうか。
たとえば出社時間。
いつ来て、いつ帰ってもいいとか思ってない?


いやいやとんでもない


やっぱり会社なので、そのへんはきちんとしてます。


ちゃんとタイムカードあります。
(もちろん、会社によってはないところもあるけど)


僕が今までいた会社は、タイムカードなんてなかったし、勤務時間も自己申告制やったから、タイムカードの押し方なんて今の会社にはいるまで知らんかった。カードを機械に入れると、ずるずると吸い込まれて、スタンプが押されて、ずるずると自動で出てくるんやけど、ぼくは知らずに、早く出てこんかーいと力任せに引っ張ったら、印字が変になって読めなくなったりしたね。

それはともかく、タイムカードって怖いね。一分でも遅刻ってわかってしまうからね。
やっぱり結構、遅刻の人も多いんよ。
ぎりぎりに来る人も多いしね。


でもね、ぼくは、この会社で遅刻する気ぜんぜんしない。


だって、12時までにくれば遅刻にならないんやもん。


つーか


11時過ぎるまで、ほとんど人いない
んやけど。


やっぱりゲーム業界はずぼらやった~・・・

0 件のコメント: