水曜日, 12月 05, 2007

すばらしきこのせかい ★★★★★

引っ越しも無事完了し、ようやくネットにつながるようになりました。
うーん、なんかネットが前より遅くなった気がする・・・

ま、いいや

結構いろんなゲームをクリアーしてきたので、レビュー書かないいけないな。

ではまずは、スクウェア・エニックスの「すばらしきこのせかい」

マジでやばいんですよこれ

舞台は渋谷、主人公は「死神ゲーム」に強制参加、7日間勝ち残ればよし、負ければ消滅・・・
そんなストーリーも気になるけど、まず驚いたのがサウンド。

ゲーム音楽ってことを忘れたかのように、歌いまくる。

え、DSで歌って流せるの?

いや流せるんですよおにーさん


渋谷の町を歩いてるときはもちろん、戦闘中でさえ、HipHopでラップな感じの曲が、普通に流れていて、ボス戦でさえ、普通にポップスな感じ。

え、そんなのでいいの?って思うけど、これがもう、シブヤという世界観にマッチしていて、すごくかっこいい。DSのスピーカーは音質が悪いので、ヘッドフォンで聴くのがベター。


町並みも、109、センター街、スクランブル交差点といった、東京に住んでる人にはおなじみの場所が忠実に再現されてる。

僕はそんなに渋谷には行かないので、クリアー後に実際にいってみたところ、位置関係や通りの場所がゲームの通りになっていて、おお、こっちにいくとハチ公が!こっちにはセンター街が!すげーゲームと同じやん!とか思って喜んでいた。

つか、正確にはゲームが渋谷と同じなんやけどね。

しかし、渋谷ってほんとに尖った街やね~、やっぱ東京の中でも、とくにおしゃれな人が多いし、ファッションレベルが高いね。真っ赤なロングコート着てる人とか、普通にいるからね。まあ彼は浮いてたけど。

なんか浮浪者までもおしゃれやからね。いやほんと。
でも、捨ててある服を適当に着てみたら、オ、オレかっこいいじゃん!ってなったのかもね。どうでもいいけど。

そうそう、あのスクランブル交差点で一斉に人が歩き出すときの迫力はすごいね。しかも服がみんな個性的やからね、個性のぶつかる街っていうのは、納得できるな。
しかも、意外と服が安いんよね。HMVも品揃え良かったし。大好きなヘビメタCDを買ってしまった。すげーよ渋谷。


・・・あーなんか田舎から出てきて初めて渋谷に行った人の感想になってしまった。


いやいやぼくは東京に住んでますよ。いやほんと。生まれは海外の高知県やけどね。


ま、「すばらしきせかい」はストーリーもかなりいい。クリアまでずーっとはまってた。いや、DSの中では出色の出来やね。尖ってるのに質が高い、なかなかできることじゃないね。

とりあえず、サントラゲットやね。
う~ん、ほとんどの曲が歌付きやから普通のポップスのCDみたい。

0 件のコメント: