月曜日, 9月 24, 2007

おくせんまん

さらにいろいろ見ていたら、ロックマンの替え歌(?)動画を見つけた。
子供時代にロックマンをプレイした世代やから、懐かしい曲とゲーム画面、歌詞に共感してしまう。いいセンスをしてるなあ。



どうやら、誰かがロックマンの曲にアレンジ曲と歌詞(歌はない)をつけた動画を公開したところ、それが話題になり、別の人が歌をつけたものらしい。原曲はロックマン2のDr.ワイリーステージのもので、当時僕も好きやった曲。

歌付きバージョンはいくつかあって、もっと安定した歌い方のものもあったけど、ここに貼ったバージョンは熱唱系でアツい。

さらにライブでも。普通にうまい。

初音ミクに Ievan Polkka を歌わせる動画

歌声音源VOCALOID2「初音ミク」がどんなか気になってググっていたところ、こんな動画を見つけてしまった。

これってなんか、、、中毒性があるなあ。



Ievan Polkkaってのは知らんかったんやけど、なんでもフィンランドの民謡らしく、ちょっと前に日本でもネットで流行ってたらしい。

こっちの絵と歌詞付きFlashバージョンは、情緒があってすごく良い。


ニコニコ動画バージョン
こっちは画質がよいのでアカウントがあれば。

今年ももてぎでMotoGP

今年も茂木に行ってきた。
前日は雲一つない快晴だったのに、当日は朝からどしゃぶりの雨!
しかしレース開始時刻になると、だいぶん雨もぱらぱらと弱くなって、ぽんちょをかぶって観戦できた。

雨の渋滞のおかげで、125ccは途中から観戦したのやけど、クラッシュやリタイヤが多くて大混戦の模様。でもぼくは興味なかったのでパス。

とりあえず茂木名物である牛串、、、は前日の予選で食べたので、ビールと焼きそばを食べながら観戦。

250ccは、アツかった!雨でスリップしやすいコース上で、最初トップを走っていた高橋有紀、青山兄弟は頑張った。結果的には、ミカ・カリオが優勝、高橋有紀は惜しくも5位という結果やったけど、レース自体は盛り上がったし満足できた。

MotoGPは、ぼくはロッシを応援しているんやけど、途中、7位からトップまで上り詰める過程では、すごく盛り上がった。Zコーナーで一位を抜き去ったときには、大歓声が上がった。さすがロッシ!と思ったが、、、その後のマシン交換がまずかった。交換したマシンが不調らしく、一度ピットインし、さらにはZコーナーを曲がりきれずオーバーラン。。。で、結局優勝をカピロッシに奪われてしまった。。。

まあ、ロッシの雄志が途中まででも見られたから、よしとしよう。去年に比べると、だいぶ盛り上がったレースやった。

木曜日, 9月 20, 2007

SONAR7!

ついにSONAR7発表!つっても英語版やけど!

そして、Studio EditionにもSession Drummerが!

そして、、、Producer Editionにはz3ta+がつくらしい。。。(買ったのにがーん)


ま、Studio Edition買うつもりだからいいさ・・・

日本語版の発売が待ち遠しい!

Googleのパワーポイント

Google Docs&Spreadsheetsとして公開されていたものに、プレゼン機能(というかパワーポイント)が追加され、Googleドキュメントと名称も新たになった。

さっそく試してみた。その結果はこちら。

http://docs.google.com/Present?docid=dkt5k2t_13fstcvp&fs=true

火曜日, 9月 18, 2007

コール ★★★☆☆

評価:普通

最近いくつか映画を見ているので、感想でも書いてみようかと思う。今回は「コール」

誘拐犯に小さい娘がさらわれる
娘はぜんそく持ち
三つの場所で三つの事件が起こる(実際には事件は一つ。記憶違いかも)

映画館の予告で見た情報が頭に残っていて、ずっと気にはなっていたのやけど、はじめてビデオで借りてみてみた。結構期待していたのやけど、結局、期待したほどじゃなかった。

犯人も今まで4つの事件を起こしてきて、どれもうまくいったというわりに、被害者の前に顔も名前も堂々と出していて、警察に連絡されたら速攻で捕まりそう。まあ、そのシチュエーションがこの映画のおもしろさなわけやけど、少なくとも完全犯罪にはほど遠い気がする。

誘拐犯はわりと人間的で、結構マヌケなのは、好感度が高かった。むしろ被害者の家族の方がしっかりしていて、なんだか危なっかしいので、ついつい誘拐がうまくいくよう応援してしまいたくなるほど。娘が殺されそうになるシーンでは、登場人物とともにはらはらした。

でも最後が良くなかった。ラストでの犯人を行動に駆り立てた心情もよくわからなかったし、そもそも身代金目的じゃなく復讐だというわりには、それも中途半端やし。すごいつまらないってわけでもないけど、最後のベタなアクションシーンのせいもあって、見終わった後は、結構微妙な気持ちになる。

文句ばかりやけど、つまらないってほどでもなく、それなりに楽しめた。あとこの映画、以前見たような記憶がある。はっきりと覚えていないけど、TVかなにかで放送していて、ちらちら見てたのかもしれない。

火曜日, 9月 11, 2007

宛先に気をつけよう

今日は、メールの誤送信は怖いなあ、という話。

ぼくのいる部署は、他の部署よりもなぜか遅刻や欠席が多くて、毎朝、部内メーリングリストに10通近くの「遅刻します」「遅れます」「体調不良により休みます」といったメールが飛んでくる。

あまりに多くて他のメールのじゃまなので、最近「遅刻欠席」という専用のメーリングリストまでできてしまった。(大丈夫かこの部署)


しかも、普通なら、遅刻の理由に「私用で遅れます」や「体調が悪いので遅れます」といったごまかしがあるところ、堂々と「寝坊しましたので遅刻します」とか、「今起きました。昼から出社します」というメールが送られてくる。いや、みんな潔いなあ。(いいのかなあ)


でも、今日はもっとありえないメールが飛んできた。


後輩の松井(仮名)というのがいて、仕事はできるし愛嬌もあるやつなんやけど、彼はなぜか、すごく休みや遅刻が多いので、たまにそのことで怒られてる。
その松井が、今日も体調不良で休みますというメールを送ってきた。


そうか、また休みか~


と普通に仕事をしていた。
すると夕方頃、なんか周りの席が騒がしい。メールを見ながら笑っているらしい。


なんやろうか?まあ自分には関係ないのかな・・・


と思っていると、にこにこと同僚が歩いてきて、「今日は松井君は休み?」といって、松井くんからメールが来ているから見てみろという。


休みのはずなのに、なんか緊急の要件やろうか・・・・?


と心配しながらメールボックスを覗いてみると、部内全員の入っている遅刻欠席メーリングリストに、


今日さぼっちゃったよ


というメールが飛んできていた。。。。


彼の明日が心配でしょうがない。