月曜日, 8月 27, 2007

のんびり(∵)

今日は、月一回のうちの会社のサーバメンテナンスの日です(当然、深夜に行われます)。
最近はサーバリブートがうまくいかずに電話がかかってくることが多いので、酒でも飲みながらゲームして待っています。今は暇なのでブログを書いています。

24時間提供されるサービスの裏側では、オペレータさんが夜中でも、サーバを常時監視しているわけです。そして何かあると、深夜だろうが担当者を電話でたたき起こします(オペレータさんは監視と、一時対応のみ)。
お客様は神様です。契約は破れません。旅行に行く直前だろうがお構いなしです。こないだは、おかげで睡眠時間2時間で旅行に出発するはめになったのです。まあ今の仕事は残業があまりないので、このくらいですむならあまり文句も言えません。

しかし、そんな仕事ともあと2ヶ月ほどでお別れです。転職することになり、次はゲームを作ることになりました。正直、こんな時期にいなくなるのは、後が心配です。開発中の製品もリリースが近く、最後になってみんなに迷惑をかけるわけにはいかない、と一瞬だけ思いましたが、やめました。有休は使い切ってやろうと思います。有休を使い切って辞めるのはサラリーマンの夢です(たぶん)。

さっきは東方をやっていました。体験版なのですが、やっぱりなかなか良い出来です(∵)
体験版が配布されるということは、夏コミが終わったのでしょうか。それともこれから製品版がコミケで発売されるってことでしょうか(?)。早くやりたいもんです。

このゲーム、難易度が4種類あり、ステージ雑魚の攻撃内容も、ボスの攻撃方法も、変わってきます。
ステージ数×4 作るの大変そう・・・正直、想像するだけでいやになります。フリーウェアでも、ゲームを作るのは、本当に大変です。
NextAreaでは、ボスを考えるのが大変、というか、嫌でした。まず、絵心がないのでデザインするのが大変。そして、ボスの動きは特殊で複雑なうえ、攻撃パターンが数種類あります。いかにライブラリがあろうが、雑魚数種類分の労力がかかります。一本まるまる専用のプログラムを組むようなもんです。
そこにかけた時間があれば、他にいろいろなことができるのに・・・なんて考え始めると、鬱になります。

東方はどうなのでしょうか。動きのパターンは一定ですが、攻撃パターンがやはりボスごとに違い、手間がかかってそうです。×4はやはり大変そうです。

NextAreaも、ノーマルとハードで多少敵の攻撃内容が違います。密かに手間をかけているわけです。
その甲斐あってか、気づけば窓の杜の週末ゲームで取り上げられていました。まあ、ゲームは遊ぶのにも時間がかかりますし、毎週選ぶのも大変だと思います。手にとるばかりか、クリアしてもらい、さらには解説まで書いてもらえるとは光栄です。
しかし、もう309回目ともなると、ネタも尽きてそうです。とりあえず動いているからこれでいいや、くらいの勢いだった可能性は高そうです。

さて、さっきやはり電話がかかってきて対応が終わりました。オペレータさんは紳士的ですね。心の中では、「毎回毎回電話かけさせやがって、いいかげんにしろ」なんて思っていることをみじんも感じさせません。

どうでもいいのですが、この間空港で気づいたことがあります。飛行機に乗り込むとき、搭乗口で、空港職員のお姉さんに航空チケットを渡すと、それを機械に入れてくれますよね。その機械の後ろにも女性の職員さんが立っているのですが、出てきたチケットを渡しながら「いってらっしゃいませ」と言っているだけなんです。「なんて楽な仕事なんだ・・・」と思ってしまいました。
(いや、もちろんそれだけが仕事じゃないのはわかっていますが。)

あと、TV番組がCMに切り替わる瞬間、放送のボリュームを上げるだけの仕事とか楽そうですよね。ないですかね、そういうの。

0 件のコメント: