金曜日, 3月 09, 2007

これからはSeasarの時代!?

今度、社内で使うWebアプリをJavaで作る必要があるのやけど、開発メンバに何を使うつもりなのか聞いたら、Tomcat+JSPでHTMLをごりごり書くのだというので、今時それじゃ面白くないから、とりあえず最新のフレームワークでAjaxばりばりなアプリを作ろう!と言って、もう一度探してもらったら、Seasarっていうのを見つけてきてくれた。
このフレームワーク(ライブラリ?)をeclipse上で使うことで、DIコンテナ+AOPでアスペクト指向なうえに、TeedaでJSFでO/Rマッピングな開発ができるらしい。
・・・いや、自分で言っていてよくわからないんやけどね。

という感じで、あまりに知らない技術ばかりなので、自分で本を買って勉強しているのやけど、概念からして新しく、パラダイムシフトの連続であって、なかなか理解できない。理解できても、どう使うのかわからない。

Convention over Configuration?SQL自動生成?・・・あぁ、もうPerlでいいんじゃない?

0 件のコメント: