月曜日, 3月 19, 2007

Project5のインタフェースが使いやすい件について

まだあんまり触っていないのに書くのも何やけど、Project5のインタフェースは見た目シンプルで、とっつきやすいうえに、使いやすくて、ちょっと感動した。
何が良いかっていうと、いろんな機能を呼び出すたびに、ぱかぱかとウィンドウが開きまくらない点。

Sonarのように、ひとつひとつの機能がウィンドウにわかれてると、すぐにトラックビューがピアノロールウィンドウの陰に隠れたり、シンセラックを探し出したりしないといけないけど、Project5のUIは、ピアノロールやトラックやパターン呼び出しウィンドウは、それぞれがきれいに並んでレイアウトされていて、何か作業をするたびに、あっちのウィンドウをアクティブにし、次はこっちのウィンドウをアクティブにし・・・ってことがなく、ストレスがたまらない。

まあ、Project5はある程度用途の特化したソフトウェアやし、何でもできるSonarとは搭載されてる機能の数も、規模も全然違うけど、Sonarのインタフェースも狭い画面上でもっと使いやすく洗練できるんちゃうかとつい思ってしまう。

0 件のコメント: