木曜日, 3月 22, 2007

ファンがうるさくなった

去年マザーボードを買い換えて以来、マウスの挙動がおかしくなったり、音によくノイズが乗るようになったりして、いい加減うんざりやったので、意を決してマザーボードを買い換えた。ついでにメモリを1GB足した。

で、それ以外のパーツはすべて以前のものを使い回したのやけど、新PCを起動すると・・・なんか、CPUファンが「ぶいーん」って言っていて、すごくうるさい。夜なんかは、隣の部屋に聞こえてないか凄く気になる。以前は、音なんて全く気にならへんくらい、静かやったのに、なんでだ。

CPU使用率が上がると、俺頑張ってるぜー!って感じで、すげくうるさくなるので、タスクマネージャとか立ち上げなくても、あ、このアプリはCPUパワーをすごく食うなとか、今フルパワーだとか、そういうことがよくわかるようになった。(だからなんだ)
CPUを取り付けるのに、付けたり外したり、結構格闘してしまったので、その間にファンを固定するパーツがゆるんだかもしれない。あー、自作って楽しいけど、なんだかんだと労力を食うなあ。

0 件のコメント: