木曜日, 3月 08, 2007

サウンドフォントってすごい

今日なんとなくSONAR付属のSFZをいじくっていて、サンプルとしてついてきたピアノの音を聴いて感動した。明らかに、うちの電子ピアノより音いいやん!つか、TTS-1より全然いい!

SFZはサウンドフォントを再生するソフトで、サウンドフォントってのは、つまりはピアノの「ドレミファソラシド」をそれぞれ録音して作ったWavなわけで、、、Wavをくっつけて鳴らすなんて原始的な方法でいい音が出るなんて信じていなかった僕は、ショックを受けた。
なんとなく、TTS-1のほうがいいんちゃうん?と思ってそればかり使っていたのに、あんな見た目簡素なソフトに負けるなんて。

探してみると、グランドピアノのサウンドフォントも発見。Lexiconでリバーブを弱めにかけると、すばらしい音に!弾いてるだけで気持ちいい~


正直、うちの電子ピアノは音が悪くて、最近買い換えたいなあと思ったりしていたのやけど、いくら電子ピアノとはいえ、高いしでかいし、気軽に買い換えるようなもんでもないので躊躇していたのやけど、実はPCに繋げてそっから音を出した方が安上がりな気がしてきた。
でも、うちのピアノもサンプリング音源らしいんやけど・・・何が違うんやろうか?


サウンドフォントリンク集サイト

0 件のコメント: