日曜日, 2月 25, 2007

Z3ta+ゲット!


以前から気になっていた、CakewalkのソフトウェアシーケンサZ3ta+をゲット!
しかし、ARPといいイロモノばっかり買っているような・・・

ま、いっか!

Z3ta+の画面。かっちょいい~!
もちろん音も格好良い!

土曜日, 2月 24, 2007

今月のDTMマガジン

小谷野さんの曲もよかったけど、今月は小川さんのギター曲が走りすぎ。かっこいいぜー。

ASP.NETが楽しい

最近、仕事ではプログラミングなどの実作業は人にやってもらい、自分は雑用(?)をやっていることが多かったのやけど、今の仕事では、久しぶりに自分の手でコーディングをしている。で、思ったこと。やっぱりプログラミングは楽しいわ。おかげで仕事も楽しい。

ASP.NET2.0にもようやく慣れてきて、開発効率の良さに改めて感動。マイクロソフトから出ている、ASP.NET Ajaxも素晴らしく、簡単に.NETアプリをAjax対応にできる。なんつーか、Ajaxを使うと、次世代!Web2.0!って感じになって、自己満足に浸れるw

今後JavaでもWeb開発をする必要があるのやけど、Javaの場合は何を使うのが一番効率がいいんかな。Ajaxはprototypeを使うんやろうか?

Ruby on Railsにも興味あるな。簡単な仕事でもあれば使ってみたい。

金曜日, 2月 16, 2007

PS3復活

サポートからメール到着。コントローラの背面右上にある小さいボタンをペン先でつつくと、コントローラがリセットされて認識されるようになった。
コントローラにリセットボタンがあるとは驚いた。まあ、サポートも早かったのでよしとしよう。

木曜日, 2月 15, 2007

Wii投票チャンネル

Wii投票チャンネルの配信が始まったので、さっそく昨日試してみた。
立ち上げると、まず地域の設定を求められるので、「千葉」に。
そしてチャンネルが立ち上がり、まず一つめの質問は、「そばとうどんどっちが好き?」や。
ぼくは最近は会社の蕎麦好きの先輩と蕎麦を食いに行くことが多いんで、そばも美味しいものやなと思い始めてはいるけど、やっぱりうどんの方が好きってことで「うどん」を選んだ。

で、今日、投票結果を見てみた。55.2:44.8で、うどん好きが多い。なるほど。ここまではまあ普通。そして、地域ごとの内訳も見られるのやけど、見てみて驚いた。
関西、関東で「うどん、そば」がまっぷたつ。長野、栃木あたりを中心に、関西はうどん、関東はそばで、きれいに塗り分けたような結果になっているんよ。すげー。よく言われることとはいえ、実際にここまで綺麗に分かれるとは・・・。特に四国、その中でも香川はうどん愛好者が多いみたい。うんうん、これは面白いわ。

水曜日, 2月 14, 2007

PS3が使えない。。。


先日PS3を起動してトロステーションを見ようとしたところ、自動的にトロステがアップデートされた。その次に出たメッセージが「ゲームを終了し、PS3のシステムアップデートをしてください」とのこと。面倒やなあ、勝手にやってくれればいいのに(まあしゃあないか)、、、と思いながら、ゲームを終了(これもなぜかPSボタンを押し、終了メニューを自分で選ばなくてはいけない)。
メインメニューに戻ってPS3アップデート選択。するとファイルのダウンロードが始まり、システムを再起動するよーとメッセージが出たので、OKを押す。

さて、ここで問題が起こった。
再起動すると、画面に「コントローラをUSB接続し、PSボタンを押してください」と表示されたので、PSボタンを押したのだ、、、が、なぜか反応なし。ケーブルを抜いたりつなげたりしても効果なし。主電源を切って再度立ち上げてみても、相変わらず画面には「コントローラをつなげてPSボタンを押してください」と書いてあって、そこから一歩も進まない。いくら強くボタンを押そうが、連射しようが、反応はない。

おいおい、ゲーム機のくせに、パソコン並みにトラブルとは・・・これじゃゲームできへんやんけ。(まあ、やるゲームもないけど・・・)
とりあえずソニーのサポートにメールを投げた。しかし、パソコンと違って、システムにいろんなソフトがインストールされるわけでも、レジストリがあったりするわけでもないゲーム機に、こんなに手間を取らされるなんて、納得いかへん。

だいたい、システムアップデートするだけで、ボタンを何度も押させたり、わざわざUSBにコントローラをつなげたり、手間がかかりすぎ。WiiとX-BOX360を見習ってほしいね。

金曜日, 2月 09, 2007

素晴らしき20世紀のRPG 世界樹の迷宮

最近、通勤時間が楽しみでしょうがない。ってのは、電車の中で世界樹の迷宮ってDSのゲームを毎日電車の中でプレイしているから。

世界樹の迷宮は、最近あまり見かけなくなったメガテン系3DダンジョンのRPGで、制作はもちろんというべきか、アトラス。このゲームをプレイするとすぐわかるのやけど、とにかく懐かしい20世紀のゲームの臭いがする。これは開発陣がねらっていることでもあるのやけど。

RPGやと、ゲームを開始すると、決まって長々と始まるムービーもなく、壮大なストーリーも語られない。いきなりギルドにいるかと思いきや、たんたんとキャラメイキングが始まり、それから町の人と少し会話を交わすだけで、ダンジョンに潜ることができる。そこには、ややこしいストーリーなんかいらない、ただダンジョンに潜り、LVを上げマップを描いて攻略せよ。という開発陣のメッセージが聞こえてくるよう。潔いというか、だらだらと長いRPGに慣れた自分には、非常に無駄のない作りに思える。

そしてこのゲーム、昨今のRPGにおいては難易度はかなり高め。ゲームは、まずチュートリアル的なミッションをこなすことから始まるのやけど、その中でも油断してると全滅してしまう。たとえば毒のダメージが半端じゃない。なにしろ初めて受けた毒には、一撃で体力の半分以上を奪われ、気づいたら全滅していた。「毒」を受けて、1ポイントや2ポイントのダメージですむわけないよなぁなんて、考えを改めさせられた。

今までに数回全滅を経験してるけど、それでも理不尽さを感じることはなかった。自分の不注意が呼んだ全滅ってことが多くて、次は死なへんぞって気になり再チャレンジしたくなる。新しいダンジョンの階層に到達したとき、F.O.E(目に見える強敵)にぶつかったときと、全滅ポイントには事欠かないのやけど、その緊張感がいい感じ。何も考えずに歩いてると適度なLVに達し、お金も勝手に貯まる昨今のRPGがいかに生ぬるいかってことを思い知らされる。

このゲーム、DSの機能をうまく活用していて、下の画面にペンで線を引いてマップを描ける。壁のあるところに線を引いて、扉を描いて、怪しい箇所にはメモを貼り付けることができる。最近はオートマッピングが当たり前なので、自分でマッピングってのは懐かしい感じがする。というか、意外とこのマッピング、癖になる。自分でマップを描いてると、踏破してるって感じがすごくする。このゲームをプレイしていて、「攻略する」って言葉を久しぶりに思い出した。昔のRPGは、「攻略する」RPGばかりやったのに、最近は「先に進める」RPGばかりになってたなあと。

メッセージも懐かしのゲームブック風でいい味を出してる。このゲームに特徴的な、「あなたたちはこの先にも進むことができるし、引き返すことも自由だ」的な台詞回しは、ぞくぞくするほど大好き。

他の人の感想も気になっていろいろ探していると、楽しそうにプレイしている方のプレイ日記を見つけた。文章も面白いし、そこは自分も苦労したな、とか、それは知らなかったな、なんてことを考えながら読むのが楽しい。

古き良き21世紀のRPG。日々、今日は*階を攻略しようとか、残ってた依頼をこなそうとか、細かく目標設定しながら電車に乗るのが、僕の最近の楽しみや。

月曜日, 2月 05, 2007

Vista!

事前にドスパラでよやくしていたDSP(OEM)版Vista Ultimeteが届いたので、さっそくインストール。マシンは最近買い換えたばかりなので、スペック的には余裕で、さくさく動く。透明のウィンドウが格好良い。とはいえ、今までRC2を使っていたので、製品版になって特に変わった点ってのは目につかへん。あえていうならば、サードパーティからVista対応済みドライバやアップデートファイルがざくざく出ている点がちょっと違うかも?あと今回付属のスクリーンセーバーは豪華なアニメーションをするものがあって、なかなか面白い。持ってる人は、チェックしてみるといいかも。
ちなみにメニューが英語表記なのは、Ultimeteの特典のLanguageパックを落としてきて、わざわざ英語にしてあるから。こっちのほうが、格好いいかなって。

金曜日, 2月 02, 2007

仕事はまじめにやろう


補正予算案が衆院を通過、野党4党は欠席


野党は失言の責任を追及するほうが、国家の予算運営よりも大事やとでもいうのやろうか。
なんとも情けない。