土曜日, 11月 25, 2006

そしてスターフォックスコマンド・・・またもや撃沈

立て続けに書いてるけど、もちろん一日で2本購入した訳じゃなく、ガンダムは先週、スターフォックスは昨日買ったゲーム。
なんで今更DSのスターフォックスかっていうと、自分の作っているゲームの参考になるかも、と思ったから。自分の作ってるゲームも、3Dシューティングやからね。

そして・・・スターフォックスは、すでに僕の知っているスターフォックスじゃなくなってるってことが確認できただけやった。

スーファミ、64版ではまっすぐ前に進むスペースハリアー的なゲームやったスターフォックスやけど、今回は360度どこにでも行ける仕様に(いや、前々作からそうやけど)。そして、戦闘に突入する前には、シミュレーションパートがあり、決められたターン内でフォックスやスリッピーといった仲間の駒を動かし、全ての敵と接触、倒さなくてはいけない。
敵は1ターンごとに母艦に近づいてくるので、いくらアクションパートで頑張っても、シミュレーションパートで敵を母艦にたどり着かせてしまうと、母艦は撃沈、ゲームオーバーになる。

・・・で、このシミュレーションパートと、アクションパートの食い合わせが悪い。

まず、このゲームは明らかにアクションパートをプレイしてる時間の方が長いアクションゲームやし、かなりのテクニックを要求されるにもかかわらず、おまけ的存在のはずのシミュレーションパートでミスると一発でゲームオーバーってのが納得いかない。アクション頑張ったのに、何だったんだと思わざるを得ない。

操作性も良くない。
このゲームはタッチペンで操作するのやけど、決定ボタンやメッセージを送る操作は、画面をタッチすることで行う。
そして、次のターンへ進む場合には、画面を3度タッチする。

で、人間、Aボタンと同じように、場面を次に進めたいときは画面をタッチしまくってしまう習性がある。
つまり、メッセージをスキップするために画面をタッチしまくっていると、うっかり次のターンに進んでしまい、1ターン損してしまうわけ。これがしょっちゅうあって、シミュレーションパートでミスり、アクションで頑張ったのが全部無駄になり・・・てことが頻発。

そして、ストーリーがまた微妙。
スリッピーは結婚して幸せに暮らしており、ファルコはより刺激を求めて別のチームに。
フォックスと恋仲のクリスタルは、クリスタルを危険な任務に就かせたくないというフォックスの意志に反して、自分からチームを出て行った・・・
というストーリーが、凄いハードボイルドタッチの絵とともに語られるのやけど、これって子供向けゲームちゃうの?
僕の好きやったスターフォックスはどこへ向かっていくのか。。。

まあ、アクション自体もそれほど面白くなかったので、このゲームもやはり2時間ほどプレイしてやめてしまった(まあ、序盤しかプレイしてないけど)。
実は、全作スターフォックスアサルトも買ったのやけど、そちらはDS版ほどじゃないけど面白くなくて、SFC、64版は本当に面白かったスターフォックスは、ナムコが作るようになってから面白くなくなったなあ・・・と、正直残念。

0 件のコメント: