火曜日, 10月 31, 2006

The Train Man

海外でのブログにも電車男が紹介されてる。
恐るべし。
http://blog.outer-court.com/archive/2006-10-31-n21.html

土曜日, 10月 21, 2006

BraviaのCM

BraviaのCMがすごい。
しかもCGじゃなく、実際にやってるらしい。あり得んね。

金曜日, 10月 20, 2006

飲み会

うちのグループメンバーで久しぶりに飲み会に行ったら、ゲームの話で盛り上がって、すごく楽しかった。
僕自身はゲーム大好きなのやけど、いつも遊んだり飲みに行く奴らは、それほどゲームが好きってわけでもなくて、あまり話はできないのやけど、今日は思う存分濃い話ができたんで、すっきりした。

しかし、驚いたのは、うちで一番若いメンバー(7つ下)が、


「FF7が発売されたとき、ぼく小学生だったんですよー」


ってのたまったこと。しかも、ファミコンについては、


記憶がない


と。
で、隣のやつと、協議(?)した結果、


「それは許せへんな」


ってことで意見が一致した。
(何が?)

ま、いつか、ぼくPS3発売されたとき小学生でした、ってのが出てくるんやろうなあ。

火曜日, 10月 17, 2006

Unbelievable Program

書いた絵が動き出す、まるで魔法のようなプログラム。
Nintendo DSでも、パックマンを書いて動かすゲームがあったけど、これはすごい。

月曜日, 10月 16, 2006

Project Sylpheedの感想 

Project Sylpheedの感想をば。
バンドル的評価:★★★★☆

XBOX360で発売されたProject Sylpheedやけど、ぼくはゲームの画面写真を見て以来、絶対これは面白い!と確信して首をなが~くして待っていた。
とにかく、ゲーム画面が超美麗!迫力がすごい!これは面白くないはずがない!
ただ、スクウェア・エニックスのゲームってとこが、ちょっとだけ不安やった。どうしてもゲームメーカーには得手不得手ってのがあるみたいで、スクエニのアクションは結構はずれが多い。こないだダージュオブ・ケルベロスを買って、痛~い目をみたこともあるし。。。

と、いろいろなことを思いつつ、先々週くらいに買って、速攻でクリアした。そして期待通りに面白かった!

ゲーム的には、SF版エースコンバットって感じ。スターフォックスではなくて、360自由に飛べる。
まず、グラフィックはX-BOX360+スクエニ=最強って感じで、素晴らしいとしか言いようがない。
自分が宇宙を飛んでいる感がスゴい。というか、ついに映画やアニメでさんざん観てきたSFの世界を、宇宙艦隊や敵戦闘機がレーザーを撃ちまくりながらぎゅんぎゅん駆け回る宇宙の中を、自分の手でリアルタイムに飛べるようになったのか!って感じの感動がすごい。
敵機も味方機も、飛んでいく後方にジェットの尾の残像や、マクロスばりのミサイルと煙も格好良い。

惜しむらくは、ストーリーがまあ普通の出来ってことと、ゲーム全体として、どのステージもさほど代わり映えしないってとこは残念。この辺は、次回作が出ればさらに期待できるところや。


まあそんな感じで、クリアしたゲームの感想は全部書いていこうかなと思う今日この頃。でも、最近買ってもクリアしないゲーム多いんよなあ。マザー3も途中やし。。。

生まれ変わりました

このブログは・・・って変換しようとして、ブログを一発変換できなかったのでおかしいなと思ったら、IMEがMS-IMEになってた。こいつはほんとにアホやな。
で、ATOKに戻して本題にはいると、このブログはGoogleの提供しているBloggerってのを使っているわけやけど、いつの間にかBloggerのバージョンアップしたbetaってのができていて、リンクをちょちょっとクリックしていくと、このブログもバージョンアップすることができた。

ブログのデザインをドラッグ&ドロップで簡単にいじれたり、デザインテンプレートの数が増えていたりして良い感じ。
しかも、このブログを閲覧している他の人には見えないやろうけど、管理者たるボクがこのブログを閲覧した場合には、「New Post」や「Customize」といった、普通は見えない管理者用のメニューがあちこちに見えるのだ。
つまり、わざわざ編集画面を一度開かなくても、すぐにブログのレイアウトを編集したり、新しい記事を投稿できるわけやね。
う~ん、これは便利や。

で、ブログがバージョンアップしたついでに、気まぐれに、先日見た映画のタイトルをブログのタイトルにしてみた。映画もなかなか面白かったけど、邦題も気に入ってる。洋画の邦題はひどいものが多い中で、センスが光ってる。

カエルのために鐘は鳴るっていう、任天堂のアクションゲームがあって、この映画のことは、そのときから観たいと思ってた。ゲームのほうもすごく面白い。

ま、タイトルは飽きたら戻すかも。

月曜日, 10月 09, 2006

2006秋 サバゲー IN 伊豆

会社のメンバーと、年2回恒例のサバゲーIN伊豆へ一泊二日で行ってきた。前回春に行ったときはぽつぽつ雨も降るような天気でサバゲーは中止になったのやけど、今回は雲一つない晴天で伊豆を満喫。
移動は同僚の車に乗せてもらった。

前回と同じく、昼はカレー、サンマ寿司、桜アイスクリームを食べてビールを飲み、夜は銃の試し打ち→温泉→宴会→花火→温泉と、充実。

一日目だけでも十分満足したのやけど、翌日は前回行けなかったサバゲーにも参加できたので、さらに満足。

帰りの高速では渋滞に巻き込まれて、家に着いたのは夜の0時を越えていたのやけど、これだけ密度が濃いと、遊んだ~って感じがする。 Posted by Picasa