水曜日, 8月 30, 2006

THE 地球防衛軍

SIMPLE 2000シリーズの、THE 地球防衛軍ってゲームの続編がX-BOX360で登場するらしい。
全作のPS2版が、Amazonを見てもかなり高評価で2まで出ているのやけど、まったくのノーチェックやった。
X-BOX360版は、グラフィックもかなり綺麗で迫力があった。
今度買ってやってみようかな。

月曜日, 8月 28, 2006

CivicのCM

イギリスのHONDA Civicのページで、面白いCMを見ることができる。
こういう楽しいCMはいいね。

水曜日, 8月 23, 2006

GMailがついに一般利用可能に

GMailが招待制から登録制になり、誰でも使えるようになった。
ぼくは以前から会社の人に招待してもらって、便利に使っているのやけど、Googleのサービスってことで、インタフェースもわかりやすくてシンプルやし、使い方に迷うこともほとんどない。

日本ではYahooが一番利用者が多い気がするけど、普及するかな?

と、ちょっと気になったので、久しぶりにYahooメールを覗いてみた。
以前見たときは、ごちゃごちゃしてて、すごくわかりにくかったけど、なんとなく改善されたかな?
アドレス帳に、カレンダーにノートまであって、便利そう。

・・・でも、いじってるうちに、やっぱりごちゃごちゃしてるなあって思うようになった。
それに、画面の至る所に広告が表示されてて、邪魔やなあ。


・・なんか気になってきたので、Yahooの次に利用者が多そうな、マイクロソフトのHotmailも試してみた。

おお、なんかパワーアップしてる!アドレス帳もカレンダーもあるし、使い勝手もイイし、何よりデザインがいい。明らかにYahooよりはよさそう。でも、画面上の広告がやっぱり大きくて邪魔やね。これさえなければな。

てことで、やっぱりGMailの方が好きかな。
デザインもクールやし、広告もあるけど、ほとんど目立たへんしね。
ま、ほとんどの人は、あまりこだわりなく使ってるんやと思うけどね。

火曜日, 8月 22, 2006

鰹のたたき

ぼくの勤務地は赤坂なのやけど、 赤坂にあまり縁がない人とか、ニュースでしか見たことがないって人は、赤坂ってのは、官僚とか国会議員向けの高級料亭ばかりがあって・・・みたいなイメージがあるかもしれへん。・・・もちろんそうじゃない店がほとんどなのやけど、でも、高級そうな店もないわけじゃない。

でも、その高級そうな料理屋が昼にはランチをやるわけで、昼は普通のサラリーマンが相手やから、それなりにリーズナブルな値段で飯が食べられる。

そんな高級そうな店のひとつが、「土佐料理 祢保希 (ねぼけ)」って店で、高知出身の僕はずっと気になっていたわけ。お店で、お箸を包む紙の裏を見たところ、高知にも駅前ほか、何カ所かにあるらしい。
(一応確認のためネットで調べたら、「高級接待用の店」にリストアップされてたので、まあ高級っぽいことでいいやろう)

で、今日は同僚の「行ったことのない店に行きたい」という要望で、たまたま、その店に行くことになった。ぼくは高知出身で、魚は好きやのに、鰹のたたきだけはイマイチやと思っていたんやけど、土佐料理の店に来たなら、当然たたきを食うべきやろうと思って、座り心地のいい座布団の上に座ったぼくは、一応、鰹のたたき定食¥1200を頼んだ。ていうか、全てのメニューにたたきは入っているんやけど、ぼくの食べた定食は、2キレだけ多くて、5キレ入ってる。料理が出てくるまでちょっと待たされたけど、たたき定食は、着物を着たお店の人が、上品に持ってきてくれた。

ってまあ、細かいことはいいや。とにかく、鰹のたたきは、ぼくの記憶の中の味と別に変わってなかったけど、スゴくおいしかった。ぼくの味覚が変わったのか、たたきが美味しかったのかはわからんけど、たぶん、味覚が変わった方が大きいんやろう。お店に入る前から、何となく、今ならたたきが美味しく食べられそうっていう気はしてたし。

そんなわけで、鰹のたたきも美味しく食べられるようになったぼくは、とりあえず好きじゃない魚ってのはなくなって、どんな魚でも?美味しくいただけるようになったわけや。(嫌いな魚ってのは元々ないしね)

ちなみにぼくといつも飯を一緒に食べる同僚は、北海道出身のくせにウニが嫌いらしい。ぼくが言うのも何やけど・・・すごくもったいない。

日本版オーマイニュースがついに始まる

お隣韓国では広く支持を獲得しているオーマイニュース日本版が、8月28日からとうとう開始されるらしい。
オーマイニュースってのは、市民記者と呼ばれる一般の人たちが書いた記事を掲載するニュースサイト。
韓国では、数年前からメジャーなニュースサイトの仲間入りを果たしていて、選挙や何やらの結果まで左右するほどの力があるらしい。
その噂は何度か耳にしていたので、日本にもできないかなあと思っていたわけ。

ただ、今の日本にはすでにブログが普及してるってことと、既にLivedoorがオーマイニュースを真似て、同じような市民記者の書くニュースサイトってのをやっていたんやけど、記事の質が悪かったりってこともあって、それはあまり成功してるとは言えへんのよね。Livedoorってのは、ホリエモンの性格通り、新しいことはやるけど、それを丁寧に育てるってことをしないみたいなんで、それも原因の一つやと思う。

まあそれはさておき、オーマイニュース。
どういう盛り上がりを見せてくれるのか楽しみや。

月曜日, 8月 21, 2006

東京事変とWMP11がイイ

椎名林檎のアルバムが最近でえへんなぁ~と思っていたら、東京事変というバンドで活動しているってことを知ったのはつい最近やった。
アルバムを借りてみたのやけど、やっぱり椎名節はいいねぇ~。

さわやか系の曲があまり好きじゃなくて、こってりしたやつが好きなので、普段は洋楽ロックばかり聴いている僕やけど、東京事変はそんな僕の好みにぴったりや。
邦楽はあまり聴かなくて、好きな系統は、クラシック/ディズニー/洋ロック/HR/HM/ゲームってとこかなあ。洋ヒップホップもエミネムは聴くかな?
いい曲を聴きながらゲームをどうしようかと考えていると、インスピレーションが刺激されるのか、いいアイデアがバンバン浮かぶ。(作曲するときはこの方法は使えへんなあ・・・どうするんやろ)

WMP11βを使っているのやけどデザインがCOOL!でいいね。Window Blindsでデスクトップの色をVista色にしているので、しっくりくる。

木曜日, 8月 17, 2006

想像だけで見てない映画の感想を言ってみるテスト。

ゲド戦記
主人公のゲドがいまいち。ポストマンのほうが面白かった。


時をかける少女
ハリー・ポッター炎のゴブレットに登場したハーマイオニーがアニメ化。
時間を旅するというアイデアはありがちだが良作。


スーパーマン
梅干し食べてすっぱまんになったはいいが、結局アラレちゃんにやられる結末に笑った。


日本沈没
いまいちだったが、ラストでおぼれる草薙君を森君が競艇用ボートで助けに来たところで感動した。


カーズ
面白かったが、結局紫外線照射装置でやられるところが×。
次はワムウとエシディシ も出してほしい。




映画予想のつもりだったけど、結局ジョークで終わってしまった~。

水曜日, 8月 16, 2006

高い本

今日、アキバのヨドバシカメラに行ったら、GPU Gemsっていうグラフィックスプログラミング系の本が売ってたから、これは必読と思って、値段も見ずに速攻でカウンターに持って行ったら、「1万3千円です」って、、、ありえない。
全編カラーとはいえ、本の値段じゃないね。

ほぼ日デリバリー版がおもしろい

ほぼ日デリバリー版が面白い。
アクセス数が多いことでよく知られてる、糸井重里さんの「ほぼ日刊イトイ新聞」のデリバリー版なのやけど、サイトで登録すると、週二回くらいメールが配信されてくる。
その内容ってのは、ほとんど一般の人からの投稿を集めたもの。
新聞の読者欄に近いのかな?
でも、靖国について私はこう思います・・・みたいな、堅苦しい記事はあまりなくて、たとえば、一つ切り抜くと、

●今朝、女子高生3人組を
通勤電車の中で見かけました。
真っ黒に日焼けして、ショートカットの
彼女たちの練習着の背中には、
「ハンドにささげたこの青春
仲間と流した汗がなんとか
仲間と流した涙がかんとか」
と、妙にヤンキー風の文章が
印刷されていました。ちなみに、朝から
コンビニのわらび餅を完食しているところに
若さを感じずにはいられませんでした。

みたいな。ほのぼのとした記事がたくさん並んでる。どれもなんか、日常の幸せを運んできてくれるような記事で、読んでいて楽しい。
新聞とか、ニュースを見てると、凄惨な事件ばかり目について、気分が暗くなってしまうんやけど、その対極というか。
糸井さん自身も、日常に喜びを見つけるのが上手な人みたいで、こういう人のような人生が送れたら、さぞかし楽しいんやろうなあ。

日曜日, 8月 13, 2006

イギリスに行ってきた!

今年の夏休みは、イギリスに行ってきました!
ていうか、正確には、「グレートブリテンに行ってきました」ってことで、イギリスとスコットランドに行ってきた。

5泊7日でスコットランドの首都エジンバラから電車でロンドンへ行き、さらに北西にあるコッツウォルズまでを回るという強行軍。

もう2週間くらいたったけど、思い出しながら日記風に書いてみようと思う。

7/26
成田空港。
友人Aが、荷物検査のゲートでまたブザーを鳴らせていた。
彼は、いつも金属部分の多いベルトをしてくるので、毎回毎回、旅行のたびに必ずブザーを鳴らせるのだ。
Nが今回始めていった言葉:「このベルト、旅行に向いてねえなあ」

もっと早く気づけよ。

7/26
ヒースロー空港で乗り継ぎ。暑い。。。

7/26
夕刻、エジンバラに到着。
というか、暑い。。。先月からヨーロッパ中を熱波がおそっていて、死者まで出ているのだ。ていうか、避暑しにきたのに・・・長袖をやりくりする僕ら。冷房という概念はないらしく、ホテルには暖房器具しかない。今日はエジンバラを一望できる丘に登っただけで、ホテルで寝た。

7/27
エジンバラは新市街と旧市街に分かれているので、旧市街に行く。エジンバラ城の入り口には長蛇の列。暑い中、この列で待つのか・・・とへこむ。
城を見終わったらヘリテージセンターへ。ここではスコッチウィスキーの試飲ができる。ていうか、自分でお金を払って、結構飲んでしまった。いい気分で街を歩く。旧市街は石造りの古い建物ばかりで、どの建物も歴史的建築物って趣や。
夜の10時になっても昼のように明るくて、時間感覚がおかしくなりそう。夜は暑いのを我慢して寝る。

7/28
エジンバラから電車に乗ってロンドンへ。4時間の長旅や。乗り込んで、適当に座ろう・・・と思ったら、どの席にも「Reserved」の紙が。新幹線と同じく、予約してないと座るのは難しいらしい。
泣く泣く、電車の連結部で荷物の上に腰をかける。
・・・
3時間ほど走ったところで、電車が急に止まる。何事?
車内アナウンスが。トラブルとか、お詫びします、みたいなことを言ってる。
よくわからんけど、故障らしい。なんだかなぁ。
・・・
結局、午後3時に到着のはずが、キングスクロス駅に着いたのは5時。6時間も電車に乗ってたことになる。疲れたなあ。
さて、キングスクロス駅といえば!今回の大きな目的である、9と3/4番線へ行くのだ。

って、旅行者がたくさんいて写真撮ってる。。。9と3/4番線には目立つようにプレートが付いていて、さらに半分壁にめり込んだワゴンまであった。観光名所になってるらしい。世界的に有名なハリーポッターやから、当然っちゃ当然なのかも。

そのままパディントン駅へ向かう。ていうか、電車初乗り3ポンド(600円)ってどういうこと?
駅に着いたらホテルへ着いて、、、と行きたかったが、旅行会社からもらった地図が間違っていて、さんざん迷うことに。
夕方はのんびりとハイド・パークをうろついた。
毎度のことながら疲れる旅や。
相変わらずホテルに冷房はなくて蒸し暑いのやけど、唯一の救いは、この部屋には扇風機が付いていること!扇風機のありがたみに感謝しながら寝る。

7/29
今日はロンドンを観光する。
今日は一日でロンドンの主な場所を回る、プロのツアーガイドでも立てへんようなハードスケジュールや。
まずビッグベンへ。
おおー、やはり間近で見ると迫力が違うなあ・・・でかい・・・

そしてウェストミンスター寺院へ。
お墓ばっかりやね。ああ、やばい。時間を使いすぎて衛兵交代に間に合わへんかも・・・急げ!

バッキンガム宮殿。
間に合ったか・・・。人が多いね。人の頭越しやったけど、衛兵交代も見れた。

大英博物館。
相変わらず、暑い。
暑い・・・ああ、この部屋は涼しい。すばらしい。
暑い・・・ああ、この通路は涼しい。すばらしい。

などなど。一日で全部見きった。タワーブリッジやシャーロックホームズ博物館にも行った。

7/30
今日はロンドンから北西へ200Km、自然豊かな地方コッツウォルズへ。

というか前日調べてわかったのやけど、今日は日曜日。日曜日は、コッツウォルズの交通機関はほとんどお休みなのだああ!
で迷ったけど、結局行くことに。電車とタクシーで行けるんちゃう?って感じのノリやったけど、これが後悔の始まり。。。

まずオックスフォードまで電車で3時間。そこで乗り継ぎ、モートン・イン・マーシュへ向かう電車へ。

・・・ってなぜか電車が2駅で停車。なぜ?
駅で降ろされ、仕方なくほかの乗客に続いて歩いていった先には、バスが。みんなバスに乗っていくなあ。駅の人に聞いてみたところ、どうやら電車が不通なので、駅間をバスで繋いでいるらしい。なんだそれ?

バスでのんびり、モートン・イン・マーシュへ。
モートン・イン・マーシュへ到着。タクシーを呼ぶため、駅の公衆電話に30ペンス入れる。・・・応答がない・・・壊れてるらしい。返却ボタンを連打。応答なし。

気のいい地元の人っぽいお兄さん現れる。「お金が出ないのかい?そういうときは、叩けばいいんだよ」と言われたので、電話機を叩く。でもお金は出てこない。

「だめだめ、こうだよ。横から殴るんだよ」
といわれて、お兄さんに交代。
ガコンガコン!
思い切り殴ってくれる。
(・・・ってか、そういうことしてるからよけい壊れるんじゃないの?)

結局お金は戻ってこなくて、気のいいお兄さんは去っていった。

それはともかく、仕方がないので街を歩いて別の公衆電話から電話をし、タクシーで目的のボートン・オン・ザ・ウォーターへ。雰囲気はいい街やけど、夏やからか、観光客でごった返していて、なんだかなあ。

それからなぜか街をほとんど見てもないのに、友人Aが出し物の迷路に惹かれているらしい。わざわざこんなところまで来て迷路行かなくても・・・と思いつつ、しぶしぶ迷路を探検。
出てきたときには、すぐに帰らないと行けない時刻に。ああ、後悔。

そして帰り道。しかしトラブルが多すぎた。
バス運転手が嘘の時刻を教えたせいで一本のがしたり、駅で来るはずの電車が来なくてまたバスに乗ることになったり、オックスフォードから快速で帰れば早かったのに間違って各駅に乗ったせいで次々に後続車両に抜かれ、挙げ句の果てに、またもや途中の駅で電車のトラブル。もはや終電近い時刻でようやくロンドンに帰り着いた。

もうレストランはどこも開いてなかったので、夕食にはキングバーガーを食べた(しかもまずかった)。最終日の夕食までフィッシュアンドチップスを楽しみにとって置いた友人N・・・残念でした!

8/1
ヒースロー空港から出発。イギリスともお別れか。疲れた・・・けど楽しかったなあ。 Posted by Picasa

木曜日, 8月 10, 2006

ニューマシン

先週から、パソコンが起動すらしない状態になった。BIOS画面から表示が乱れているという、明らかにハードウェア的な問題やったので、マザーボードとメモリとCPUとHDDとグラフィックボードと電源を買い、ついでにステレオスピーカを買い加えて、5年ぶり(?)くらいに、マシンを基盤から刷新した。
新しいスペックは、

CPU:Pendium D 2.67GHz
Memory:1GB
HDD:310G
Graphic Card:nVidia GeForce 7600 GT

というわけで、デュアルコアに生まれ変わったマシンは、超・・・とまではいわへんけど、アプリの起動も早いし、かなり快適になった。
グラフィックカードも、GeForce 4200Ti -> 7600GTにパワーアップしたから、重かったゲームも、新しいマシンではさくさく動くはずや。
ってことで、重いゲームといえば・・・自分の作ったゲームかな。
もともと、自分の作ったゲームが重いので、処理速度を見直そうとしていろいろ試しているときにパソコンがおかしくなったので、おあつらえ向きやろう。

さて、動かしてみると・・・予想通り早くなってた。さくさく動くし、ほとんど処理落ちしいひん。

うん、これなら、ゲームの処理速度改善する必要ないか・・・って、自分だけ快適になってもあかんやん。なまじっか、自分のマシンが早くなってしまったので、逆に遅いカードで動かしたときの状態がわからなくなって、ゲーム内部の処理速度の調査には不向きになってしまった。

その前に、あたらしいマシンには、まだまだ直さなあかんところがたくさんある。
なぜか、キーボードが英語キーボードとして認識されていて、「半角・全角」を押すと`が入力されたり(あらゆる記号の位置も違う)。
マウスを動かしてると、マウスカーソルが突然画面外へジャンプして行方不明になったり。
タブレットを動かしてると、突然カーソルが停止して反応がなくなったり。

以前はこういう問題はなかったのに、入力関係の不具合が多くて、なかなか快適環境にするには時間がかかりそうや。