火曜日, 5月 16, 2006

楽をするための努力は惜しまない

スカウトってのを生まれて初めてされたので、調子に乗って行ってきた。
会社にかかってきた電話は怪しい以外の何者でもなかったけど、実際に会ってみると、すごく誠実なビジョンを持っていて、予想外に良い印象を持った。
とはいえ、持ってきてもらった話は別に魅力的でもなかったんで、謹んで断った。今の職場で十分楽しいし、よほど特別な場合以外、転職の必要ないからね。

それはさておき、今日職場仲間と話していて、「プログラマは皆面倒くさがり。でも、楽をするための努力は惜しまない」ということで意見が一致した。自分にも結構当てはまるわけやけど、正直、どうしてこんな矛盾した性格なのか、自分でもよくわからへんのやけどね。
いわゆる、「怠惰を求めて勤勉に行き着く」ってやつやね。つまり、プログラマってのは、怠け者の集まりって事かな。

0 件のコメント: