土曜日, 5月 06, 2006

シドニーに行ってきた

出発前に紆余曲折があったものの、無事オーストラリアに行ってきた。といっても、シドニーだけ。
定番のオペラハウスの近くに宿を取り、3泊6日という微妙で十分な日数があったので、ハーバーブリッジ、ブルーマウンテン、タロンガ動物園と、わりとゆっくりと見て回ることが出来た。

シドニーってのはそれなりに栄えていて高いビルも建ってるのやけど、やはりリゾート地やからか、朝の出勤時刻と夕方の帰宅ラッシュ時以外は町中ものどかで、のんびりとした空気があって、海が近いので海鳥や、いろんな鳥が自分たちの街だというように住んでいて、幸せな雰囲気があった。

オーストラリアはオゾンホールの影響か、もう秋口やというのに、朝から日差しは驚くほどきつくて太陽はまぶしくて、サングラス無しじゃみれへんくらい。でも気温は日本とあまりかわらなくて、それでもOZたちは元気で平日にもかかわらずビーチにたくさんの人が泳いでた(皮膚ガンの発生率が世界一やのに)。

今回、オプショナルツアーを結構使ったわけやけど、普通にバスで行けたり、ガイドがおらなくても普通に回れるところにばかり連れて行ってもらえたり、その割に異様に値段が高かったり、空港の送迎も、中途半端に他のホテルもまとめて回るから、時間が無駄にかかったり、お金と時間のロスが大きかった気がする。

まあ一番後悔したのは、ホテルのカジノで、途中まではプラス2万円程勝ってたのに、最後に全部すった結果、翌日観光して回る金がなくなったことと、仕方なく街をぶらついていると、秋葉原という名前の怪しい店があったので、話のネタにと写真を撮って店内でおみやげを買って、それから地元の普通のスーパーへ行ってみると、同じお土産がほぼ半分の値段で売っていたことやね。 Posted by Picasa

0 件のコメント: