日曜日, 2月 05, 2006

ゲームとは聞き上手。

ゲームとは聞き上手。
映画は話し上手。
ゲームとは、「ああでね、こうでね」と言ったら、「ふんふん、それは良かったねぇ~」ってうなずいてくれるもの。
映画とは、作り手の作った話を、うんうんって言いながら、黙って聞くもの。

ゲームは、えいやっ」とプレイヤーが刀で斬る動作をしたら、「や・ら・れ・たぁ~」といって大げさに倒れてくれなあかん。「い~や、おれ死んでないもんね」とか、いや、オレの台本では、おまえはこうプレイしないとだめ。って言われたら嫌や。

最近は、中途半端にストーリーを主張して、話し上手になろうとするゲームが多い。プレイヤーが苦労して倒した敵に、ムービーが改めてトドメを刺し直すなんて、自分が良い調子でしゃべってるときに、横から口を挟まれて、話を全部持って行かれるようなもんや。

な~んてことを思ったので、忘れないうちに書き留めておいた。

船橋の吉光っていう寿司屋は、狭くて立ち食いで入りにくいけど、なかなか、美味しい。小汚くて、おしゃれじゃなくて、ちょっと入りづらいけど、でも食べてみると、実は味は美味しいんやでって店が、僕は好きやなあ。

0 件のコメント: