金曜日, 2月 03, 2006

権力を持つと使いたくなる

ノルウェーでは、企業の女性役員を4割以上にすることを義務づける法律が施行されたらしいね。当然ながら、国外、国内からの猛反対。
日本じゃ、大規模商業施設の郊外出展を抑制する法案を出すらしい。突然、何を思ったんや?あまりにも一方的な話で、これも議論を巻き起こすやろう。

こういう、お役人が自分の考えを無理矢理押しつけるような法案は、よくあることやし、最近やと、南セントレア市とか、あたりを思い出してしまってしょうがないのやけど、まったく良い迷惑。権力を持つと、どうしてもそれを使いたくなるらしいね。

昔ぼくがまだ京都に住んでた頃、京都の市長が何を血迷ったか、京都の伝統的な川「鴨川」に、「ポン・デ・ザール橋」という、景観を無視した洋風の橋をかけようとして、住民の猛反対にあったことがあった(当たり前やね)。結局計画は中止されたわけやけど、人と場所だけが変わって、同じ事が繰り返されてる気がするね。

0 件のコメント: