日曜日, 2月 12, 2006

でかくて重い360

ついにXBOX360を買ってしまった。リッジ6がやりたくてしょうがなかったんよね。
リッジ6は文句なく面白い。ま、それはええねんけど。

XBOX360は、すごくスマートで軽そうなイメージがあったんやけど、買ってみて思ったのは、まず「重い」、んで、「でかい」。
写真じゃわかりづらいかもしれんけど、PS2と比べると、やっぱりでかい。どう見てもデスクトップPC。で、何を入れてあるのか知らんが、やたら重い。

本体の横に立ってるのがACアダプタ。こんなでかいACアダプタありか?まるでカステラみたいな大きさ。コントローラ以外に、TV用?のリモコンとか、ヘッドフォン、LANケーブルまでついてて、ゲームをプレイするのになぜこんなにたくさんのものが・・。ケーブルもなぜか太くてかさばるかさばる。そういうわけで、買ってみた「本体の印象」はあまり良くないね。

でも、売れへんかった理由とは関係ないやろうね。僕の友達は、360が発売されたことも知らんかったことを考えると、マイクロソフト製のゲーム機には、結局誰も興味がなかったって事で、グラフィックにはPS2ほどのインパクトもなく、ハイデフって何?って感じで、ウリもよくわからんかった。ぼくには、たまたまリッジ6があっただけで。
実績も過去の財産もないゲーム機では、いくらお金をかけた広告戦略を仕掛けてもロケットスタートはやはり無理で、結局は地道に面白いゲームを作っていくしかないのやろうね。 Posted by Picasa

0 件のコメント: