月曜日, 12月 19, 2005

虚構が現実を浸食する

外があまりにも寒い。冬をイメージしたわけじゃないけどデスクトップをCoolにしてみた。

こういう日は家でゲームをするのがベストの選択やと思うんやけど、先週からいくつかゲームを買ったものの、当たりはワンダと巨像だけ。

ローグギャラクシー /// ストーリーがいまいち。ドラクエ8とは雲底の差・・・
Killer7 /// 微妙。いまいち。
Rez /// 1000円でゲット。まあまあ。あっさりクリア
まあそんなわけやからRez以外は途中でやめてしもうた。仕方ないんで絵を描いたり曲作ったり。

関係ないけど、今年の2月頃、2ちゃんねるで面白いゲームをやってたらしい。一言で言うと、全国を股にかけた大がかりなクイズゲーム。問題文は九州から北海道まで全国に隠されていて、問題の答えが次の問題文のありかを指し示すようになってるので、順番に解いていき、最終的に全ての問題を解くことができれば終了。読んでるだけでもわくわくしてしまって、最後まで一気に読んでしまった。山のツアーなんかでよくある、宝探しゲームを思い出すね。

実はこの手の遊びは「代替現実ゲーム」という名前でアメリカで流行ってるというのをNewsWeekで読んだことがあって、その時にも、これは絶対面白いやろうな、と感じたんやけど、日本では未だにあまり知られてないみたいやね。

テレビゲームに比べて体も動かさなあかんし健康的で良いんやけど、冬はやはり部屋でテレビゲームが一番やなあ。 Posted by Picasa

0 件のコメント: