月曜日, 10月 10, 2005

コニャックって?ヘネシーって?

ぼくはあまりお酒って好きじゃないんやね。
といいながら、家で飲んでいるお酒がある。それが、ブランデー。
なぜブランデーが良いんかってのは、特に深い理由はなくて、なんとなくなんやけど。

今飲んでるのはこないだ買ったHennessy V.S.O.P(SとNが2つずつつくんやねぇ)。業務スーパーっていう業者向けの店で買ったんやけど、市場価格より結構安めで買えたのでラッキーやった(^^)。
さて、よく見るとHennessy Cognacとある。そういえば、ヘネシーについてもコニャックについても何も知らないやってことで、調べてみた。いやーお酒全般、全然興味なかったんで・・・

まずブランデーってのはどういうお酒を指すのか?から。うーん基本的。
ブランデーってのは、葡萄を醗酵させて作るって点は、ワインと同じ。
ただし、使う葡萄の種類が違う。ブランデーは、糖分少なめ、そのかわり酸味が強めのものを使う。これはワインには不適とされる条件やけど、ブランデーはその逆なわけやね。
果汁を絞って醗酵させたら、蒸留させる(ここもワインと違う)。
そして、多くのお酒と同じように、樽で熟成(もちろんワインはボトルで寝かせる)。

つまり、葡萄、蒸留、樽、の3つがブランデーのキーワード(最近は、葡萄以外の果実から作られたお酒もブランデーと呼んだりするらしいが、ややこしいので忘れよう)。
ブランデーの説明終わり。

そして、コニャックとはブランデーの種類であり、フランス南西部コニャック地方の地名でもある。
コニャック地方で取れた葡萄を使ったブランデーこそがコニャックと名乗れるってわけ。

で、ようやくヘネシーへ。ヘネシーってのは会社の名前。ヘネシー社によってはじめに登録されたのは1990年のヘネシーXO(エクストラ・オールド)であるらしい。しかし、1987年にルイ・ヴィトンと合併し、現在ではLVMH(モエ ヘネシー・ルイ ヴィトン)グループとして、セレブ向け高級ブランド品を広く扱っているのであった。

あ~疲れた。


サントリー社 http://www.suntory.co.jp/brandy/index2.html
LVMHグループ http://www.lvmh.co.jp/

0 件のコメント: