木曜日, 10月 06, 2005

村上ファンドVS?阪神

村上ファンドが阪神の株を買い占めたことで騒がしくなってるね。
ぼくは(ちょっとだけ)阪神ファンなんやけども、株を買うってことが、そんなに叩かれるようなことなんやろうか。上場しているものを、誰が買おうと文句を言われる筋合いはないような。
コンビニにおいてあるおにぎりを買ったら、「それはうちの店のもんや、金出して買ったからってオーナーづらすんな」なんて、非常識じゃないか?

「オーナー会議が最高決定するんだ。阪神のオーナーづらしてデカい口を言う理由は一つもない。断じて許さないし、村上阪神なんてものは、ありうるわけがない。阪神は阪神だよ。村上はハゲタカだよ、ハゲタカの手先だろ」

村上ファンドが持とうが、阪神は阪神。
星野監督も怒っているようで、星野さん大好きなぼくとしてはすごく悲しい。
論理的に、どういう不利益が見えるっちゅうんかねえ?
阪神の株が公開されたら、ファンの人はみんなで買って応援すればいいんじゃないの?

0 件のコメント: